2017ダイヤ改正後初の貨物撮影

2017ダイヤ改正後初の貨物撮影

もうすぐ3月11日ということで、震災から6年が過ぎます。

それぞれのチャンネルで特番が組まれているようですが、現状はどうなんでしょう。

復興が進むと震災の記憶が薄れるという被災者もいるようでけど、それはそれ、復興は復興。

やはり復興には国の援助も必要でしょうが、被災した自治体の経済力も復興にはかかせないと思います。

今回は、被災した市町村が隔絶されているかのように離れているし、それらを結ぶ交通手段が乏しいのが問題かも。

自営業が多く、しかも近くに経済力がある大都市圏がないため、仕事がないという問題も。

市町村統合もしないようですし、自治体として正常に機能するまでにはかなり時間がかかりそうです。

神戸の復興もかなり時間がかかったので、気長に、前向きに現実的な復興を進めるしかなさそうですね。

さて、月曜日は色々朝から用事がある日なんですが、ダイヤ改正後の平日初貨物で色々ネタカマが来るという事で撮影に。

いざ・・・と思ったらいつものダイヤの乱れ、総武快速も総武各停もまともに動いていないと分かり、京成で移動します。

485系華京成幕張で降りたら、とっくに出発しているはずの485系華がまだそこにいました。

この後数分で出発しましたけど、ここでも足止めか・・・・

255系しおさい

いつもの跨線橋に上がっても、全然快速もNEXも通過しません。

この分だと貨物も遅れそうと思ったら、10分ほど遅れて255系しおさいが通過。

このしおさいが通過すると、ふたが外れたようにNEXも快速も通過しました。

EF65-2127鹿島貨物

目的の貨物もそのうち来るやろと、雨の中ずっと待っていると、数分遅れてダイヤ改正でPFになった鹿島貨物のEF65-2127が通過。

まだきれいでしたね。

EF65-2050千葉貨物

同じように数分遅れて千葉貨物向けのEF65-2050も通過。

なんだか、積載が変わったかも・・・・・

これで跨線橋の上で撮影は終了して、来るときに見かけた京成のヘッドマーク付きを撮影するため線路際まで降ります。

京成3300形

京成の新カード発行記念のヘッドマーク付き3031編成。

京成は新しくパンダ猫のキャラも出したようで・・・

この猫も三白眼なんですね、ゆるくないけれど印象に残る京成キャラクターたちです。

ここで時間をつぶしたので、少し急いで幕張駅へ。

お帰りはJR、すでにダイヤはほぼ正常に戻っているようでした。

帰りに乗った電車はジャガーさんラッピング。

そのまま鹿島貨物EF64の撮影のため総武線へ。

NEX

かなり雨かがひどくなっていて、かっ飛びNEXのパンタが架線についた水を吹き飛ばしながら通過していきます。

いつもは6両編成だったこの時間のNEX、ダイヤ改正で12両編成になったのか、この日のダイヤの乱れで12両編成になったのか???

EF64-1049

この日最後のネタカマは広島更新色のEF64-1049。

トランシーがついていなくていつもより短かったです。

後ろが空でしたね・・・・

ともかくこれで撮影は終了。

段々寒くなってきたため、早々に撤収しました。