宇都宮運転所まつり・展示車両

宇都宮運転所まつり・展示車両

シルバーウィーク最終日は、宇都宮運転所まつり。

高速の渋滞が50キロとか言われると、車で遠出したいと思いませんが、電車なら気楽。

上野から宇都宮行きに乗ってのんびりしていれば、宇都宮駅に到着します。

今年は、大宮~宇都宮間の宇都宮線開通130周年、来年は宇都宮~黒磯間の開業130周年という事で、来年も何か催しものがあるかな???

宇都宮に行くのは初めてなのでかなり楽しみ、駅を出ると餃子のお店の看板がドドーンと見えるところが宇都宮らしかったですね。

餃子の看板に心惹かれつつ、宇都宮運転所に向かいます。

さすがにこれだけ遠いと、程よい混雑ぶりで、ゆっくりと構内を見て回れました。

115系

まずは、休憩所を兼ねている115系。

途中、小山駅で停車している115系も遠くに見ましたけど、やはり近くで見るのがいいかな。

EF65-510とEF81-95

115系の並びは、あけぼののヘッドマーク付きのEF65-501、北斗星のヘッドマーク付きのEF81-95、蓄電池駆動電車のACCUM EV-E301-1でした。

でも、宇都宮まで来た目的は、DE10-1099なので、DE10-1099を探します。

DE10-1099

DE10-1099は、反対側にいました。

しかし、反対側なので、超逆光・・・・

確かに、金文字が前に出てはいますが、順光側において欲しかったです。

DE10-1099とキハ40

お隣は烏山線車両。

各停ではなくて、普通という表示がなんだかなつかしいです。

烏山線車両

くるりと振り向くと、烏山線のキハ40が並んでいました。

どの車両にも七福神のシールが貼ってあるので、烏山線沿いには有名な七福神があるのかな???

DE11-1043

宇都宮というと、DE10とDE11なんですが、それほどの数は留置されていませんねぇ。

これはDE11-1043、後ろの餃子の看板が目立ちます。

DE10-1685

新小岩や木更津常駐でおなじみのDE10-1685。

最近は、西金工臨に使用されていましたね。

また、木更津に来るでしょうか・・・・

それよりもDE10-1099を、もう一度木更津に配備してくれるとすごくうれしんですけど・・・

展示車両は大体これくらい。

あとは実演用マルチタイタンパーがありました。

車両だけでなく、他にも面白いものがたくさんありましたが、それはまた後日ですね。