着色タラコのキハ52・いすみ鉄道

着色タラコのキハ52・いすみ鉄道

毎日リゾートやまどりばかりを追いかけても、同じカットばかり増えるので、今日は別のものを撮影しようと計画していましたが、お天気が悪すぎて出かけるのが億劫になりました。

でも、一日家にいるのもなんだかもったいないので、重たい腰を上げて大原へ。

今日からタラコ色のキハ52が急行として運用されるようなので、様子を見に行こうと思いました。

もう一時間早く出かければ、いすみ鉄道の途中駅で撮影出来ましたが、お昼近くに家を出たため、撮影はほとんど大原駅周りだけ。

特に決まった撮影地はありませんが、以前113系を撮影した場所を目当てに、駅からてくてく・・・・

お天気が悪くても、キハ52のお色直しが終わったと聞けば人が集まるようで、大原駅へ着いた2両編成は満員状態のようです。

やはりキハには集客力がありますね。

駅から歩いて行ける撮影地に着いて、しばらくすると踏切の音が聞こえてきました。

外房線の踏切の音も聞こえるので、注意しないと見逃すことに・・・

いすみ350型

近くに藪椿が咲いていたので、無理な体勢で撮影。

大原は椿の生垣が続き、椿公園もあるほど椿に縁があるので、この藪椿を見つけられてラッキーでした。

お目当ての急行が来るまで、カワセミやらカンムリカイツブリやらに遊んでもらい、時間はあっという間に過ぎます。

キハ急行

真横から撮影できる場所を探して撮影したら、木が邪魔になってましたね。

タラコ色と言えば、関東鉄道のキハがありますが、ちょっと色が違うように見えます。

なんだかキハ28と合わないような気もしますけど・・・・・

いすみ350型

キハ急行が大原駅から戻る前に、いすみ350型が通過。

大原駅で急行と並ぶんですね。

キハ52

それからしばらくして、ようやくキハ急行が戻って来ました。

今日はヘッドーマークはなし、タラコ色と言うけれど、ミヤコドリの嘴色をもっと蛍光色にした感じ・・・・

曇天だったせいで、余り発色が良く見えませんでした。

いすみキハ急行

反対側から撮影できれば良いのですが、反対側の道は個人宅への入り口になっているので立てません。

鉄橋も短くて、旧国鉄車両は一両ぎりぎり、次回はもっと良い撮影地へ行きます。

これで、大原での撮影は終了。

帰り際に、大原駅近くのお菓子屋さんで伊勢海老のお菓子を買い、いすみ鉄道の売店でニューフェイスのお菓子も買って帰りました。

ほんとうは、伊勢海老ロールケーキを買いたかったんですが、一本丸っと買うと食べるのが大変なので見送り。

カットして売ってくれないかな・・・・・

なんて思いながら千葉行きの電車の乗り込みました。

リゾートやまどり

千葉に戻ると、雨が降っていました。

せっかくやまどりが来ているので、最後にいつもの陸橋でやまどりも撮影。

このかつうらひなまつり号は満員御礼なので、来年も来てくれそうですね。

今日の勝浦の天気で、お雛さまは飾られていたんでしょうか???????

明日が不安です。