近鉄線決戦と雨天曇天キハ52

近鉄線決戦と雨天曇天キハ52

今年の夏の甲子園は大阪桐蔭の優勝で終わりましたね。

高校野球が閉会すると、ああこれで夏も終わりだなと思います。

三重と大阪なら近鉄沿線、ということで近鉄線決戦と呼んでいましたが、どちらの高校もJR線が利用できました。

甲子園の熱戦を見ている間に、広島ではかなり不明者の捜索が進んでいましたが、秋雨前線が列島に居座っているので、これからの雨が心配・・・・

こちらは期待を持たせるような空模様が続くのに、降ったのは土曜日のたった2時間だけ。

降らない場所には本当に降らないですねぇ・・・・

なんでも、海に近く風が強いため、雲が吹き飛ばされるそうな。

もうちょっと降っても良いのになと思います。

広島の件で思い出したのが、昔聞いた住んではいけない土地の名前、地名ですね。

聞いたのは、池、谷、田、水、川、窪、沢など、山間部では蛇とか竜は水を表すそうで、住むのは避ける場所だったようです。

現在は地名がかなり変えられてしましましたから、旧地名を探すしかありません。

地震も怖いけれど、水も怖いものなので、古い地図を持ち出してきて確認すると良いようでした。

さて、今日の天気予報は雨・・・しかし、土日は雨を用心して出かけなかったのに、予報はずれで降らなかったため、今日は出かけましたよ。

いすみ鉄道の夏休み平日限定キハ52単独走行も今週で終了。

今日は、最後になる夏休みのキハ52単独走行を撮影してきました。

キハ52と鉄橋

夷隅川の水も少なめ。

ここは一両編成しか収まらない短い鉄橋です。

しかし、これ以上水位が下がると、列車が水に映らなくなるかもですね。

ムーミンとキハ52

上総中野に向かったキハ52を見送って、次の鉄橋に移動しました。

ムーミンが釣りをしている鉄橋です。

橋の赤い色になんとなく引っ張られた感じ・・・・

キハ52

右側にはいろいろ障害物があり、本当はかなり長い鉄橋ですが、端っこまでシャッターを切れませんでした。

ここも水が少なかったですね。

空はずっと曇っていましたが、雨はまだ落ちてきていません。

それならと、大多喜から大原に向かうキハ52も撮影することにしました。

さすがに、このあたりは南だけあって稲刈りも早い。

でも、晴れ晴れという天気が続いていないので、稲が残っている田圃も見かけます。

コンバインは田圃に入っていましたが、稲刈りしていないところも多々ありました。

田圃キハ52

いすみ鉄道沿線は、比較的はやくに稲刈りが終わっていました。

このあたりの気温は31度、湿気もあってかなり暑かったですね。

こんな空でも雨は降らず・・・・

大原から戻るキハを待たずに国吉駅へ戻ります、

国吉ではムーミングッズをいろいろ買い込んで、クロにも挨拶して今日は終了かな・・・・

いすみ200

と思ったら、いすみ200が来たので、ひまわりが引っこ抜かれて土がむき出しになった花壇で撮影。

これで本当に今日の撮影は終了しました。

そのあと、ご飯を食べに大多喜まで戻ったのですが、途中から降られましたね。

しかも半端ない降り方でした。

しかし、ご飯を食べてから帰宅しようと市原に入ると、雨も止み、雨が降った跡さえなくなり、自宅近くでは晴れていました。