いすみ鉄道沿線の花たちとキハ52

いすみ鉄道沿線の花たちとキハ52

夏休みの平日に限って、キハ52が単独走行するというので、天気が良いうちに撮影に行くことにしました。

南太平洋の2つの渦は、今後影響を及ぼしてきそうだし、今は空気がカラッとしていて気温もさほど高くないので、どちらかといえば撮影日和。

電車は時間がかかるうえに、大原で待つ時間も長時間なので、今日も車です。

平日は道が混んでいて、夏休みも重なって自動車道の入口はチョウ渋滞・・・・。

間に合わないかな???と心配しましたが、ぎりぎりセーフでした。

いすみ鉄道のホームページを参照して、大多喜~上総中野間で撮影しようと思ったのですが、場所が決まりません。

渋滞に巻き込まれて遅くなったこともあり、急きょ場所を決め車を止めました。

鬼百合とキハ52

鬼百合を見つけて立っていると、すぐにキハ52が通過。

ぐずぐずしていたら、逃すところでした。

ここからキハ52を追いかけてさらに上総中野方面に。

田圃とキハ52

西畑で車を降りて駅の近くへ。

田圃の周りにはイノシシ除けの電流線が貼ってあるので、触らないように歩きます。

すでに穂が頭をもたげかけている状態の田圃。

緑が鮮やかです。

次に、上総中野から戻るキハ52もここで撮影することにしたので、別の撮影場所を探しました。

アジサイとキハ52

西畑はアジサイで有名ですが、残念ながら満開はとうに過ぎていました。

広角レンズでチラリズムを撮影した後は、追いかけることはなく、大多喜を抜けて、大原行きのキハ52を待つことにします。

タチアオイとキハ52

別名ホリホックのタチアオイ、育てやすくて好きな花だったので、キハ52とツーショット。

タチアオイは、千葉機関区あたりにたくさんく咲いていましたね。

ひまわりとキハ52

夏といえば、やっぱりこれ、ひまわりの花。

沿線にはひまわりの花が多かったのですが、ロケハンしていないので、撮影に向き不向きがわからず、結局国吉駅で撮影しました。

しかし、暑さのせいか花が下を向いている・・・終わりかけだったせいもあるかも・・・・・

ここでしばらく停車するキハ52をそのままに、またまた移動です。

田圃といすみ350

新田野の田圃で待っていると、まずはいすみ350が来ました。

近くに鬼百合も咲いていましたが、ちょっと撮影向きではない。

黄色かかった稲といい感じでした。

風車とキハ52

なぜか風車があったので、ちょうど車を隠してくれると思い、風車とツーショット。

この時間、駅向こうの道を行き交う車がおおかったため、できるだけ邪魔者を排除しました。

今日の撮影はここまで、途中雨に降られましたが、大丈夫でしたね。

天気予報は当たらないな・・・

そういえば、最近ニューズは佐世保ばかり。

いろいろ家庭環境が難しそうですが、二回り近くも年下の愛人を家に入れた父親もどうだかね。

佐世保という地域が特有なのかどうかわからないですけど、あれがはやり???

あの高校、佐世保では進学校だそうですが、旧帝国大に受かる人数やその大学名、偏差値を見ても進学校には見えませんね。

公立高校でも進学校って偏差値70以上ですね。