菖蒲の花と小湊鉄道キハ200  珍客といすみ鉄道キハ20

菖蒲の花と小湊鉄道キハ200 珍客といすみ鉄道キハ20

急に暑くなって、南から海開きの超えが聞こえてきそうです。

これはいわゆる都市伝説なのかどうか、黒人は泳げないということで。

確かに、毎年、海の事故で亡くなる人種で多いのが黒人とヒスパニックだそうです。

黒人は、もともと泳ぐ必要がなかったから泳げないのか???

水泳選手で黒人を見ませんし・・・・

日本では水泳の授業がありますが、水泳の授業がない国もあります。

黒人が水を嫌い理由の一つとして、プールでいじめらるから。

アフリカでは泳ぐ必要がないので、そういう習慣も文化もなかったかもしれません。

今では、黒人にも泳ぎを教えようとしているそうですが、なかなか泳げるようにはならないようです。

水で浮くためには、仰向けになって顎を引けばぷかぷか浮きますけどね。

さて、いすみ鉄道のタラコことキハ52の塗装が急行色に塗り替えられるという事で、最後の急行運用を撮影に。

その前に、いつものように小湊鉄道へ。

菖蒲と小湊鉄道キハ200

田んぼの端っこに菖蒲の花が咲いていたので、菖蒲とキハ200のツーショット。

先週までは3両編成だった小湊鉄道も、今週は1両編成。

そのせいか、とっても混雑していました。

小湊鉄道はこれだけ、すぐにいすみ鉄道へ。

里山といすみキハ20

大多喜街道では、何度も片側通行で止められて遅くなったため、まずは一番近い場所で。

この日はいすみのキハ20が運用中。

次は緑のトンネルへ。

いすみキハ350

頭上でずっとヤマガラが鳴いているなか、いすみのキハ350が2両編成で通過。

初めていすみ鉄道に乗った時は、まだムーミン列車は走っていなくて、あれはキハ200でしたけど。

タヌキ

大原から戻って来るキハ20を待っていると、線路をタヌキが歩いていました。

ふっくらしていてかわいい・・・・

すぐに草の中に入ってしまいましたね。

緑のトンネルとキハ20

大原からキハ20が戻ってきました。

新緑の中、ツートンカラー映えます。

キハ20

キハ20の最後の撮影は踏切で。

ここから然程遠くない場所に、ぽつんと精肉やさんがあります。

そこのコロッケがものすごくおいしい。

地元の人が買っているのを時々見かけるので、買って食べてみたら、すごくおいしいコロッケでした。

これからはあのお肉屋さんで買おう・・・・・

串カツも美味しいよ。