県営人車軌道開業百周年記念 これが 人車だ?!

県営人車軌道開業百周年記念 これが 人車だ?!

12月8日限定の大多喜町イベント、県営人車軌道開業百周年記念イベントの会場に行ってきました。

場所は、大多喜県民の森、地図で確認すると大多喜城のちょっと向こう、大多喜駅から歩ける距離だけれど、せっかくなので、ボンネットバスに乗って行くことにしました。

ご存知の通り、この日も強風で、会場に設営してあったテントは、ことごく屋根の部分が取り外されていました。

風で飛んだら危ないとの配慮からでしょうが、それでも、様々な物が会場を飛びかっていました。大多喜県民の森

会場にはステージも組まれていて、地元の応援ソングが聞こえてきます。

ときどき、マイクの電源コードが風のためか外れてしまい、音が小さくなったりして・・・大変そうでした。

人車

これが、メインの人車です。

6人乗りで取っ手付き、押し夫さんが取っ手を持って、押したり引いたりして動かします。

この人車体験イベントのために、わたらせ渓谷鉄道から応援の人が来ていました。

人車

こうやって、軌道上を人が押して行きます。

向かって左がわたらせ渓谷鉄道の人、右がいすみ鉄道応援団の人です。

定員は6人ですが、話しを聞くと、4人乗りでちょうどいいとか・・・この人車では、大原~大多喜間を約2時間から3時間かっかたそうで、所によっては歩くより遅かったとも・・・

成宗電気軌道

人車の乗車体験の他に、ミニ鉄道の乗車体験も行われていました。

これは、成宗電気軌道の車両かな????成宗電気軌道の廃線跡は、成田山新勝寺へ行く表参道からちょっと外れた場所に残っていますね。

成宗電気軌道車両の他には、機関車トーマス君も走っていました。

チーバくん

チケットを買って、お寿司やフランクフルトを食べた後、他に何かないかなと会場を見渡すと、チーバくんが来ていました。

子供たちに大人気のチーバくん、色飽和寸前の赤色がいいわ・・・・

おたっきー

これが、大多喜町のゆるキャラ、おたっきーです。

忠勝愛用の鹿角兜、大多喜城、タケノコ、なんでもぎゅっと詰め込んだ感は否めませんけど、子供たちには好かれてました。

本田忠勝を大河ドラマにという旗をよく見かけますが、忠勝が大多喜城に住んだのは短い期間で、その後、桑名に移り、桑名で死去しました。

大多喜には忠勝が開基した良玄寺がありますが、忠勝を大河ドラマにするなら、所縁のある大多喜、桑名、岡崎の共同誘致にすればいいかも・・・