あっという間に晩秋???いすみ鉄道のキハ達

あっという間に晩秋???いすみ鉄道のキハ達

南青山の児童相談所建設の反対派の言い分が面白かったです。

変な理屈をこねているのはどうやら主婦らしいですね。

ネットで調べてみると、この騒動を扇動しているのが地元の不動産やで、この国有地を欲しいがためらしいともわかりました。

それに収入が低いから、親御さんがいないから、ここに住むなというのは、立派なヘイトスピーチではないでしょうか。

ヘイトスピーチを扇動している不動産やもあの反対派も、自分たちが南青山の評判を地に落としたことに気が付かないようです。

該当のグリーンシードという不動産屋のホームページに、反対署名のページがあったそうですが、ばれて消去。

見たい方は、ここか、#青山の街を守る会か、#青山の未来を考える会で検索するとまだ閲覧できますね。

ブログもさっさと消去されてました。

後ろめたくないなら、消去しなくても良いのに。

ちなみに、このグリーンシードの取り組みというのは、

「地域との友情、共存・共栄を大切にしているグリーンシードは、地元活性化や若きクリエイター育成のために行われている芸術・文化活動、そしてエコロジーに関する活動に積極参加しています。」

だそうですわ。

さて、秋も深まり、紅葉もすっかり落ち葉となってしまいましたが、晩秋のいすみを堪能しに・・・

ではなくて、お昼ご飯を買いにいすみ鉄道まで行きました。

久留里線キハ30

国吉の久留里線キハ30はまだ健在。

水島臨海の久留里線キハはもう走っていなさそうなので、このキハ30が走るといいですねえ。

鉄橋と旧国鉄キハ

せっかくのいすみなので、旧国鉄キハも撮影。

あんまり時間がなかったので、いつもより国吉の近くで。

キハ52とキハ28

強風で寒い寒い・・・・

ススキも揺れすぎてぼやけました。

キハ350

次は大原方面から走って来る列車を跨線橋で。

床面に光が反射していました。

鉄橋とキハ20

移動する時間を考えると、意外に列車と列車の間隔が短かかったりして・・・・

大原方からのキハ350の後は、大多喜方面からの普通列車キハ20。

お城とキハ20

最後はお城とツーショット。

お城というか、資料館ですけど。

大多喜はまだ大河ドラマの夢を持っているんでしょうか。

千葉には大河にできそうな人物がいないんですね。

しいて言えば、頼朝に味方して、平氏でありながら鎌倉幕府の中枢まで入った千葉氏でしょうか。

その千葉氏も、内紛で直系が絶えてしまい、福島などに残る千葉氏はすべて庶子の子孫。

権力を握ると、一番の敵は常に身内ってことですね。