いすみ鉄道 キハ52 単独試運転

いすみ鉄道 キハ52 単独試運転

今日も、先日に引き続き、いすみ鉄道で試運転が行われました。

今回の試運転はキハ52の単独一両編成、キハ52が単独走行するのは久しぶりです。

最近はいつもキハ28と連結されているため、キハ52の片面が見えません。

キハ28との連結側は幌なしなので、いつもキハ28と連結されている側が見えるよう、今日はキハ52を追いかけて撮影に勤しみました。

雨上がりなので、地中から彼岸花が沢山芽を出して、花を咲かせているはず・・・・・

彼岸花も探しつつ、まずは 上総中野へ行きました。

臨時ダイヤで運行中なので、この時間は小湊鉄道とは連絡しません。

こんな時、小湊鉄道のキハ200と並んでくれたらな・・・なんて思いましたね。

キハ52

久々のキハ52単独のお姿。

今日も鉄撮りの人は見かけませんでした。

静かな上総中野駅でキハ52を撮影して、花はないかなと畑の方に向かいます。

キハ52

先日の台風でコスモスは倒れていました。

柿の実はほとんど落ちてしまい、残っているのは芙蓉の花のみ。

芙蓉も盛りを過ぎてしまい、ほとんど花は残っていませんでしたが、それでも何とか花を入れて撮影できました。

畑の地主さんがちょうど作業されていたので、挨拶してそこを離れて、車に戻ることにします。

朝は涼しかったけれど、10時近くになると暑い暑い・・・なんて話をしました。

そして車に乗ってキハ52を追いかけます。

キハ52の姿を鉄橋で見かけたので、近場の駅へ。

キハ52

先日の撮影では彼岸花のひの字もなかったのに、雨が降ったおかげで彼岸花が地上に芽を出してくれています。

満開ではありませんでしたが、何とか撮影できるくらい咲いていました。

彼岸花

駅舎の反対側にも彼岸花。

満開はこれからですね。

キハ52を見送って、大多喜に行こうかどうしようか迷いましたが、国吉へ向かうことにしました。

キハ52

赤とんぼが飛び交う中、キハ52の到着です。

ここで列車交換をするため、しばらく停車していました。

駅舎内には、大原方面の列車に乗る乗客の姿が・・・

移動交番も来ていて、賑やかな国吉駅です。

今年はコスモスも何もなくて、枯れかけた紫陽花の花ばかり。

出発するキハ52を、何処で撮影するか悩みましたね。

キハ52

結局、雑草の中で撮影。

ちょうど背後のごちゃごちゃが隠されて良かったかも・・・・

この後、大原から戻るキハ52を撮影する予定でしたが、お昼も近くなり何か食べに行くことにしました。

しかし、水曜日はくらやさんの定休日。

水曜日は、どうやら大多喜のお店も国吉駅前のお店も定休日・・・・考えた末にファミレスに行きました。

お腹も満たされて、最後の撮影地を探します。

あちこちストップしましたが、のんびり線路沿いに車を走らせて国吉方面に戻りました。

キハ52

この撮影地も久しぶり。

いつもは沢山のカメラマンが張りついている場所ですが、今日は一人もいません。

稲が刈り取られた田んぼには二番穂が伸びていて、青々としていました。

空もすっきり晴れて青く、良い状態で撮影を終えることが出来ましたね。

この後大多喜へ行き、先日売れ切れていた煙り饅頭をお土産に買いました。