犬吠 と 久留里38号

犬吠 と 久留里38号

小湊鉄道に行くつもりで支度していたのに、ふっと思い立っていすみ鉄道へ予定変更、キハ28のヘッドマークを見たかったのと、ポッポの丘へ行きたかったこともあって、さっと車を出しました。

今日はキハ52が上総中野まで走ったのですが、いつもの小谷松定番撮影地へは間に合わず、車の利を生かして、もっと先回りすることにしました。

本当にずいぶんお久しぶりに行った東総元は、駅舎がテレビ番組提供で建て替えられていて、すっかり様変わりしています。

ここで、まずは、キハ52を撮影しました。

キハ52

キハ52の今日のヘッドマークは、準急清澄でした。

撮影後、キハ52を追うように大多喜に向かい、車両区に止まっているキハ28を探します。

今日は、なんだかへんな所に止まっていたもんだから、他の車両とツーショットにもならず、仕方がないので、ホーム側から大手門とツーショットにしました。

キハ28

キハ28のヘッドマークは犬吠、清澄も犬吠も、地理的にはいすみや大多喜と直接関係ありませんが、遊び心があっていいですね。

今日はいすみ300もお休み状態、いすみ350が入っている車庫のシャッターも閉まっているしで、あまり撮影できません。

大多喜の町をぶらぶらしても、お店がほとんどお休み、しょうがないので、大多喜駅の売店で、目的のキハ52オリジナル塗装入りお守りセットとキハ28柿ピーなど、しこたまお土産を買いこんでから、ポッポの丘へ移動しました。

キハ38

おお久留里線のキハ38、内部はギャラリーになっています。

今日は「ヨ」が動いたので、「ヨ」に乗車、内部はなかなか興味深いつくりでした。

丸の内線

丸の内線454は、すっかりきれいになっていて、プラレール売り場になっています。

最近そっちにも興味がわいてきたのですが、ハマると散財しそうなので、我慢我慢・・・・

デハ701

銚子電鉄のデハ701には正月飾りもついていて、中では銚子のおでん缶が売られてました。

秋葉原のおでん缶は食べたことがあるけど、銚子のおでん缶は食べていないので、即買いです。

DE1030

広場の車両を一通り見て回った後、急な坂道を上ってDE10とブルートレインを見学しました。

がけっぷちのDE10とブルトレ、外見はとてもきれいです。

ブルートレイン

ブルトレは、青森行きの日本海、乗ったことがある人には懐かしいでしょうね。

くるっと一回りした後、下のいすみ車両でタマゴかけご飯を食べたかったのですが、とっても混雑してて無理、ご飯も炊いている最中でしたしね。

それで、寄付代わりにと、あちこちの鉄道会社のグッズなどを買いました。

お勧めは煮玉子の素、きれいな醤油色の煮玉子が出来上がります。

それとカムカムドリンク、酸味があってビタミンたっぷりのドリンクです。

玉子の詰め放題は、まだ怖くて挑戦できず、おがくずか籾を入れた箱を持っていかないと不安ですが、今度こそ玉子詰め放題に挑戦するために、また行こうっと。