飲茶でGO!

飲茶でGO!

ちば乃Shu*Kuraを予約する以前に、いすみ鉄道が今回テストケースとして実施することになった飲茶列車にも予約していました。

いつもいつも撮影だけでは物足りないので、乗って楽しむことにもっと積極的に参加しようということです。

列車に乗って食事をする楽しさは、昔よく乗った新幹線で覚えたこと。

食堂車がなくなって、新幹線でゆっくり食事を楽しむことはなくなりましたが、最近は、近くのローカル線で食事を楽しめるという機会が増えましたね。

今日は、大多喜でJRが主催する駅からウォーキング企画もあって、街のなかは比較的人が多かったです。

変な団体客と一緒になって以来、ちょっと足が遠のいていたいすみ鉄道ですが、今日はテストケースとはいえ初の企画なのでわくわく。

予想外に道がすいていて、すんなりと大多喜に到着してしまったので、まずはキハを撮影に行くことにしました。

キハ28

きれいな黄色に色づいていた銀杏もありましたが、沿線には見当たらず・・・

それで、烏瓜がつらなるカーブで上総中野から戻るキハを撮影しました。

撮影後、大多喜駅に行くとキハ20が停車中。

そういえば、初めてキハ20を見ました。

キハ20

飲茶レストランは、後ろに見えるキハ350。

このキハ20の塗装は、昔のキハ52を思い出す好きなカラーリングでした。

キハ52

上総中野方面行きには、お刺身列車が停車中。

つまり、今日はお昼時に2編成のレストラン列車が停車していたことになりますね。

国吉でも並びましたけど。

キハ28とキハ20

キハ28とキハ20。

やはり並びを撮影するならこのカラーリングでしょうか。

大多喜で並んだレストラン列車は、このあとそれぞれの目的地へ。

飲茶

いよいよお食事開始で、まずは9種類の料理が入ったお重。

お箸は、ロゴ入りの非売品で、レストラン列車に乗らないと手に入らない貴重品です。

飲茶というと女子会の定番ですが、最後に行った飲茶は、プリント仲間とともに、イルフォードやコダックについて熱く語りましたっけ。

点心

暖かい点心もたくさん出ました。

お店のアレンジで、飽きのこない味ばかり、美味しかったですねえ。

楽しい楽しい飲茶列車も終わり、帰りに大多喜名産タケノコが入ったカレーを買いました。

この企画は、ぜひこれからも続けてほしいです。

次回にも期待。

キハ200

大多喜街道を走っていると、小湊鉄道のキハ200が来ました。

並走してくれたキハ200を車から撮影して、今日は終了。

お天気はイマイチだったけれど、雨にも降られず良い一日でした。