木更津常駐DE10コンビ解消

木更津常駐DE10コンビ解消

今朝、ゆっくりと朝食を食べていたら、テレビの画面に地震速報が・・・・

当方千葉ですが、まったく揺れず、全然気が付きませんでした。

震源地は神奈川県、震度4だったようで、直下とはいえ大したことはなく、電車は止まったようですが、問題はなし。

問題がなくてよかったですわ、だって神奈川県には原子炉がたくさんあって、稼働中もひとつ。

他の原子炉は放射能漏れとか過去に何度も事故を起こしている前科あり原子炉。

これが震度5強とか震度6とかの直下だったら、怖いですね。

川崎にある稼働中の原子炉も怖いですが、もっと怖いのが京大や近大の原子炉。

南海トラフの直下地震が起きたら、あれは大丈夫なんでしょうか???

研究用原子炉は、住宅地との距離が近いようなので、何か起きたらタダではすまなさそう・・・

さて、今日は外房線検測をさっと撮影して終わろうかと思っていたら、そろそろDE10が帰るぞと言われたので、これも撮影しに行くことにしました。

確かに、SL回送の後、一日木更津でほっとしていましたもんね。

そろそろ新小岩に帰るだろうとは思っていましたけど、確信がなく、一応偵察も兼ねて・・・

その前に、EF64-1012が蘇我に入ったので、まずはこれを撮影。

EF64-1012

タキ付きを期待していましたが、単機でしたね・・・残念EF64-1012。

それにしても、この1012ばっかり蘇我に回ってきますが、他の番号も回してほしいですね。

単機ではしょうがないので、検測車とDE10を撮影するため、他の駅へ移動。

最近は駅撮影ばっかり・・・

DE10-1751

本当にやってきたDE10-1751。

銚子~佐原間、銚子~千マリ間を往復して、かなり距離を稼いだので、そろそろ検査かな??

今日は内房線のダイヤが乱れまくっていたため、少し遅れて通過しました。

Easti-E

東金線、外房線検測に向かうE491系Easti-E。

順光でしたが、なにせ白い車体なので、白とび注意でしたね。

ここで撮影は終了しようかと思いましたが、いつも外房線検測を撮影する場所から、今日はもう少し足を伸ばして、もう一度検測車を撮影することにしました。

外房線検測

いつもの場所から、ほんの数駅南に下った場所。

派手な背景ですが、町中っぽくて良いかもよ。

次回は単線区間で撮影しよう。

このあと近くの本屋で料理本を買って帰宅。

あ~、なにか料理のレパートリーを増やさないと飽きてくるなあ。

基本和食なので、買ったのも和食本。

そういえば、とうとうシャープが売国企業になるとか。

相手は台湾とはいえ中国人、決め手は金額ではなくて、経営陣に責任を問わないという事項だと思いますね。

本当に契約が守られるの???

インドネシアの鉄道事業は見事に裏切られて、契約なんてただの紙切れだという認識だとはっきりわかったわけですし。

台湾という名前のすり替えに惑わされて、裏切られないといいですけど。

我が家にもシャープ製品がいくつかありますが、壊れたら他の国産メーカーのものにしよう、さようならシャープ。