ひたすら雨が降る・・・・・

ひたすら雨が降る・・・・・

あまりに雨がひどくて、しかも北風が強いので、全然出かける気が起きません。

でも、昨日もサボったしな・・・・

それで、すごく寒かったけれど、今日は出かけることにしました。

帰ってきてニュースを見たら、阿蘇中岳が噴火してた・・・・御嶽の次は阿蘇中岳か、じゃその次は????

大震災で思いっきり陸地がひっぱられたから、地下もただでは済まないでしょうが・・・・・

現在地球は、小氷河期に向かっているそうで、地球は活動期、地震も噴火もその過程の一つかもしれないです。

デイ・アフター・トゥモローも映画だと笑っていられない世界が来るかも。

マイナス50度で車や飛行機のエンジンがかからなくなるし、マイナス20度でも車のエンジンをかけるのは一苦労でしたね。

デイ・アフター・トゥモローではマイナス100度でしょ??凍死するわ・・・・

今日はそれほど寒くはなかったですが、外にいると体温がどんどん奪われて、手足が冷たくてしょうがなったです。

EF65-1006

まずはEF65-1006。

家を出る時間が遅くなったのでぎりぎり、千葉駅で撮影しました。

これと被る可能性があるNEXが遅れてきたので、反対側に回ってもよかったかも。

それにしても、ずいぶん汚れてしまいましたねEF65-1006・・・・

特急が遅延してくれたので、快速に飛び乗ることができました。

そのまま新小岩へ。

Easti-D

快速から各停に乗り換えようとホームを歩いていたら、越中島貨物の検測に向かうEasti-Dに遭遇。

あわててカメラを出して撮影し、各停に乗り換えました。

越中島貨物検測

新小岩から亀戸へ向かい、越中島から戻る検測車を待ちます。

それにしても寒い・・・・

雨は横殴りで、どこにいても傘が飛ばされそうなほどの北風にさらされました。

凍える手で何とか検測車を撮影、すぐに亀戸駅へ戻り小岩へ。

茶釜の回送に間に合うかなと思いましたが、すでに行ってしまった後でした。

小岩で小休憩し、少し体を温めた後、意を決して新金線へ。

EF65-1103

新小岩駅を通過したとき、すでに検測車にEF65を連結していたのが見えていたので、時間通りに来るだろうと新中川の堤防に。

さすがに誰もいません・・・・・

ここも寒かったな・・・・

時間通りにEF65-1103とEasti-Dが通過。

冷えたからだを温めるため、急いで駅に戻りました。

電車の中があったかいったらない・・・・

乗ってた人はみんなウトウトしていました。