キヤE193系越中島貨物線検測

キヤE193系越中島貨物線検測

今日の午後出かけようとしたら、蘇我駅の監視モニターの故障とかで、京葉線、内房線、外房線が止まってました。

蘇我で故障が起きたら、房総半島南方面に行けない…という事で、今日も撮影はお休みです。

日曜日のお昼、京葉線が止まったら、舞浜へ行く人であちこちごった返しているのでは???と考えると恐ろしかったです。

過電流ということですが、早く原因がわかるといいですね。

夕方、ニュースを読んでいたら、ロシアでほぼ完ぺきな形でゼロ戦がみつかったとか、今頃という感じですが、よく残っていました。

ゼロ戦が活躍したのは、太平洋戦争の初期だけ、米英はすぐにゼロ戦の弱点を見つけて、ゼロ戦封じを考えたという事。

そうでなくても、ゼロ戦にはパイロットを守るものが何もなかったため、少しでも弾が当たればパイロットはかなりの確率で負傷か死亡。

そのせいで、優秀なゼロ戦パイロットの9割り近くは戦争の初めころに亡くなったという話も聞きました。

人を守るという意識に欠けていた旧日本軍は、自ら優秀な人材を失う仕組みをつくったということでしょうか。

さて、土曜日日曜日とも撮影に行かず、ブログの更新も滞りの怠け癖。

そのため、今日の更新は金曜日のものです。

キヤE193系越中島貨物線検測

前回は撮影しなかっため、今回はちゃんと撮影。

前々回がマヤ付きだったので、しばらくマヤ付きは来ないかな????

この後、すぐに小岩にとって返せば、お迎えのEF81を撮影できたのでしょうが、ちょっとゆっくりしてしまいました。

花とEF65-1104

ローピンの単機回送を逃してしまったので、チキ返空でやってきたEF65-1104の回送を狙い、花の中で待つことに。

この日はとても暑く、立っているだけで汗だく・・・・・

時間通りに通過したEF65-1104を花の中で撮影しました。

この後、キヤ回送まで時間があったので、少し涼みに・・・・

これからの季節、撮影がちょっと苦痛になりそうです。

EF81-81キヤE193系回送

陽が下がっても、少しも涼しくなりません。

ローピンことEF81-81は、色がらしくでないので、苦労する機関車です。

きれいな青空とはいかないのですが、水面にはさざ波が立っていて機関車の姿を映さないので、空を大きく入れました。

この日の撮影はこれで終了。

帰りに乗った各停の車内は、あまり涼しくなくて暑かったですね・・・・・