雨の京葉臨海鉄道キヤ検測とありがとう成田線のニューなのはな

雨の京葉臨海鉄道キヤ検測とありがとう成田線のニューなのはな

一昨日は、午前3時の乱高下に付き合ったため、ものすごく眠かったのですが、年に一度の京葉臨海検測ということで、なんとか眠気に勝ちました。

最近の話題はBrexitばかり、BrexitはBretain+Exitの造語、イギリスのEU離脱のことです。

この国民投票が6月23日現地時間に行われるということで、市場が大混乱することはわかっていますが、どのくらい混乱するのか・・・

ここまでイギリスで問題が大きくなった背景には、移民問題と経済格差の拡大があると言われています。

イギリスがどんなに難民受け入れいやと言っても、EUに加盟している限り数の割り当てがあります。

さらに、階級制度が残るイギリスでは、日本よりはるかに教育や経済の格差が広がっているんですね。

格差が広がっているうえに、難民が来て、税金を湯水のごとく使うことが許せないということでしょうか。

アメリカでも難民排斥が起こりそうだし、そろそろグローバル化にもほころびが出てきたようです。

しかし、ロンドン・シティがEUから離脱するとなると、EUにも大打撃のはずだし、難民問題がこじれた最大の原因は、ドイツじゃなかったっけ???

まあ、来週末は市場から目が離せなくなりそうです。

さて、年に一度の京葉臨海検測、この日はあいにくの雨でした。

KD55201とタキ

家を出る前からかなりの本降りだったため、レンズを下に向けて撮影できる場所へ。

KDが牽く検測車を待つ間に、KD55201がタキを牽いて通過しました。

京葉臨海KD603キヤ検測

そのあと、さほど待たずにKD603が先導してキヤE193系が通過。

京葉臨海は第3セクターのようですが、JRも出資しているからキヤを借りれるのかな????

本降りになったり小降りになったりを繰り返した雨、検測車通過のころは結構降ってましたが、通過したら止んだよ・・・・

それで、蘇我近くで千葉貨物から蘇我駅に入線するキヤE193系を撮影することにします。

キヤE193系検測

京葉臨海単線区間を抜けて、蘇我駅に向かう検測車。

Easti-EとEasti-Dの違いは屋根にパンタがないこと・・・と思っていましたが、Easti-Dにもパンタはついているんですね。

蘇我駅に戻ったキヤE193系は、木更津まで自力回送、それを撮影するためうろうろします。

KD603

キヤE193系の回送を待っていると、キヤを牽いていたKD603がタキを牽いて千葉貨物方面へ。

手ぶらでは帰らない・・・

キヤE193系木更津回送

しばらくして、キヤE193系が定刻に通過。

こんな時も、DE10がくっついてくれればと思いますが、木更津のDE10はそういう目的で常駐しているのではないので走りません。

これで、一年に一回の京葉臨海鉄道検測の撮影は終了しました。

また来年までのお楽しみ・・・・

さて、これから急いで帰宅して、夕飯の支度を済ませてから成田線へ向かいます。

485系ニューなのはな酒々井入線

今年で最後のニューなのはな、8月までの予定を確認したら、どうも佐倉から向こうの成田線を走りそうにありません。

それなら、これが最後の酒々井駅入線かもしれないと、雨のなか、酒々井駅中線に入ってくるニューなのはなを狙いました。

ニューなのはな回送

ハイビで入ってきたニューなのはなですが、ホーム手前でロービームに、おかげでピントが飛ばずに済みました。

かなりの雨でしたが、傘なしで撮影していたためびしょ濡れ・・・

戻りも撮影したかったのですが、時間も時間、しかも雨天でかなり暗いため断念しました。

成田線のニューなのはな

最後に、成田線と表示された209系とツーショット。

同じ6両編成なのに、顔がそろっていませんでした。

これで本当にこの日の撮影は終了。

最後の最後にびしょ濡れになりました。

さあ、来週は結構大変かも・・・・

ちなみに、ドル暴落はブラック・マンデー、ポンド暴落はブラック・ウェンズデー。

もしイギリスがEU離脱して皆が一斉にポンド売り、ユーロ売りに走って、ポジションを手仕舞いしたいときにシステムの許容量を超えたら・・・・それは困るなあと真面目に考えてます。