雨降りの検測

雨降りの検測

午前中、家でだらだらしていたら、口永良部島の火山が噴火したと聞いてびっくり。

口永良部島は屋久島町なんですね、知らなかったです。

テレビで噴火の映像を見て、さらにびっくり、よく山が吹き飛ばなかったですね。

不幸中の幸いは、噴火が昼間だったことでしょうか。

暗い時間だったら、島民の避難が遅れていたかも。

夕方までに、全島民が避難できて本当に良かったですが、いつになったら島に帰れるのかこの状態では未定でしょう。

三宅島では長い間帰島できなかったということもありますし、今回も長丁場になるかも・・・・

さて、数か月おきにやって来る検測車ですが、今回ばかりは全然撮影できず。

今日が最後の房総検測になるはずなので、天気予報を信じて出かけました。

しかし、出かけてすぐに雨・・・・午前中は降らないといってなかったっけ????

ともかく、時間のやりくりが難しい常磐、成田、空港線の検測車を撮影することにしました。

午前中の検測はあきらめて、まずは常磐線の北小金支線に向かいます。

そこまでは武蔵野線でも新京成出も行けますが、ゆっくり行きたかったので、新京成で。

猫

新松戸まで常磐に乗り、カメラを取り出す場所を探していると、雨宿りしている猫に遭遇。

あまり人なれしていませんが、じっと座ってました。

流馬

傘を出していると、踏切の音。

近くの踏切まで歩き、流鉄を撮影、幸谷方面から来たのは流馬でした。

あかぎ

すぐ先の小金城趾駅で電車交換するなら、別の車両も来るだろうと待ち構えていたら、あかぎが通過。

そろそろ沿線が花盛になってきた流鉄、今度ゆっくり撮影に来たいです。

風で傘が役に立たない中、北小金支線方面へ。

何とか雨を凌げそうな場所を見つけて、E491系を待ちました。

Easti-E

すごい雨の中、遅れずに通過した検測車。

検測車の南流山停車時間を利用して、ここから成田方面へと移動します。

ここから成田へ向かうなら我孫子経由、新松戸から我孫子経由で成田だと、かなり時間がかかりますね。

そういう何でもない旅も好きですけど。

NEXとEasti-E

当初の予定では安食あたりで撮影するつもりでしたが、あまりに雨が激しいので、成田駅に変更・・・・・

こうしてNEXとも並んでくれたし。

今日は肌寒いし、雨ザーザーだし・・・雨降りの撮影は嫌いではありませんが、屋根の下でも雨に濡れるのはちょっと・・・・

成田駅

しばらく成田駅に停車していた検測車は、成田空港に向かって出発していきました。

今回も、最後の最後で検測車を撮影できてよかったです。

帰宅した後は、傘とカメラをずっと干す羽目に。

明日は一転、最高気温が30度とか、勘弁してほしいですわ。