お迎えもパーイチの越中島貨物検測

お迎えもパーイチの越中島貨物検測

ドーピング問題で揺れているロシア。

次回のオリンピックはボイコットしないと明言していますね。

そのロシアで、核魚雷に関する機密資料がテレビで放映されてしまうという事件がありました。

その映像部分だけ抜き出してあちこちに拡散されているので、ロシア語が読める人にはどのような資料かわかるでしょう。

見た限り、カラー印刷のかなり詳細な資料、暴露は故意だという噂もあるそうです。

先日、飛行機が爆破されたばかりだし、色々ゆるんできているのかな???

さて、昨日、久留里線の検測を撮影しなかったので、今日はどうしてもマヤ付きEasi-Dの検測を撮影したくて、越中島貨物方面へ。

撮影場所はかなり寒い場所なので、今日は厚着・・・

キヤE193系マヤ付き越中島検測

いつも寸足らずのレンズで撮影していたので、今日は少し長いレンズを持って行きました。

マヤの部分は窓がピンクに見えます。

赤外線除去仕様らしいですね。

この後、待っていれば検測車が越中島から戻ってきますが、ここでは後追いだしということで、小岩へ行くことにしました。

EF65-1104

ロンチキ返空にはすでに間に合わない時間だったので、暖かい飲み物などを買ってゆっくりと鉄橋に向かっていると、遠くに赤いものが・・・・

EF81と側面に書かれた機関車が単機で新小岩方面に走っていきました。

ベンチで少し休憩した後、ロンチキを牽いてきた機関車の単機回送を撮影。

今日はEF65-1104でした。

EF65-1104を撮影する前に通り過ぎたEF81が、どうもキヤ回するらしい。

行きも帰りもEF81なんですね。

前回はEF65-1118でしたけど。

EF81-95キヤ回

赤いライン入りのEastiには、赤い機関車が似合いますが、ゲッパ廃車でさらに田端のEF65が少なくなると、今後はEF81が担当になるのかな???

自走できるのに、こうして機関車で牽く理由は、燃料かそれとも借り物だから大事にしているのか???

千葉ではShu*Kuraだって自走させないですからね・・・・

撮影のほうは、マヤ付きだと、EF81-95と最後尾の車両がトラスを中心にバランスよく並びました。

それにしても体が冷えてしかたないので、これで小岩から退散。

最後は、太東訓練を終えてもどるE233系を撮影するため京葉線へ。

太東訓練回送車

やっぱり回送だったか・・・・とがっくし。

6両編成はよかったけど、試運転のまま走ってきてほしかったですね。

もっと正面でとらえたほうがLEDの文字がにじまないのですが、ハイビのような点光源だとDOレンズ特有のバウムクーヘンっぽいボケが出てしまうのでやめました。

ヘリコプターのローターを超低速シャッターで撮影して出る中華ノイズなんかもありますね。

あれもこれも、個性としてみるべきなのかもしれません。

E233系を撮影して、これで一日のスケジュールは終了、すごく寒かったです。