E491系東金線外房線検測とタキ

E491系東金線外房線検測とタキ

今日は、昼間に地震があって、ニュースはしばらく地震の事ばかりでした。

自分は全然気が付かなくて、地震だと言われてああ揺れているなくらい。

いすみ市の国吉近くが震源地でしたが、震度5弱だったのは長南町。

長南町と聞くと、日本で唯一四方懸け造りで重文の笠森観音を思い出し、笠森は大丈夫だったのかと心配でした。

ニュースでは何も報道されていなかったので、大丈夫だったのかな???

被害の報道では、緑区のボウリング場の天井が落下したことと、女性が転んで怪我をしたくらい。

3.11の震災を経験しているので、あれくらいでは驚きもしませんね。

でも外房が震源地なのに、止まったのは内房線。

京成千原線は外房に近いから仕方ないかも。

びっくりしたのは、新幹線が止まったことで、いすみの地震で新幹線が止まるって・・・・

ともかく、大したことがなくて良かったです。

さて、検測車を撮影していたことを忘れてました。

東金線と外房線。

外房線直通京葉線

雨が降ってきて・・・・めげずに大網構内のカーブで京葉線を試し撮り。

Easti-E東金線検測

まずは東金線検測から。

大網で東金線へ入って来る検測車を撮影。

むかしは 成東へも行きましたけど、東金線って、撮影場所がないんですね。

E491系外房線検測

東金線から外房線へ。

ユーターン駅で待って、ここで一枚。

お見送りはせずに蘇我方面へ戻りました。

EF65-2060

最後はいつものタキ。

EF65-2060もそのうち原色になるのかな???

この日は15タキでした。

天気が不安定だったので、検測車を外房へ深追いしませんでしたが、撮影してみたい俯瞰地があるんですね。