E491系マヤ付き京葉線検測

E491系マヤ付き京葉線検測

データ整理をしていたら、撮影に行っていたことをすっかり忘れて・・・・

今年の日本はボロボロ・・・

北海道は計画が停電なくて良かったですね。

あれはひどかった・・・町も真っ暗だったし。

災害が去って、観光産業は大打撃。

これはもうしばらく仕方がないと思います。

東日本大震災の時以後、まだ観光産業が落ち込んだままの場所もあるので、しばらく我慢我慢。

ニュースを見ていたら、ガラガラの商店街が映ってましたが、あんなに外国人頼みだったとは驚き。

自分も何度か行ったことがある場所だったので、さらに驚きでした。

そういえば、外国人が多くなると、そのホテルや旅館から日本人がいなくなるとか。

それだけでなく、お店も外国人が増えると日本人がいなくなるとか、居心地がわるくなるんでしょうか。

デパートなどに入って、日本土産ばかり並んでいれば、行く価値もないと思っていかなくなるのはわかります。

日本人を排除するような品揃えにすれば、ガラガラになるのも無理ないか・・・・

さて、忘れていた京葉線検測。

時間がなかったので、近場で済ませました。

E257系

検測車はこんなに長はありませんんが、E257系特急わかしおでテスト撮影。

どんより曇り空で色がきれいに出ませんねえ。

E491系京葉線検測

せっかくのマヤ付きなので、横から撮影。

どんよりどんよりで、せっかくのピカピカE491系も色が褪せて見えました。

E491系マヤ付き

ほぼ真横から。

房総検測にマヤは必要ないという事ですが、せっかくつけてきてくれるので、こういう時は真横からということで。

これで撮影は終了。

どんよりの割に意外に暑い日でした。