E491系新金線検測とEF81-98キヤE193系回送

E491系新金線検測とEF81-98キヤE193系回送

寒い日に外出して発熱・・・平熱が低いので発熱と言ってもたいして高くはないけれど・・・・

今週の直虎辺りから、鶴丸こと小野政次の本性が出てくるんでしょうか。

亀之丞こと井伊直親は鶴の策略によって死亡、小野家はもともと井伊家を乗っ取ろうとしていたわけなので、あの父にしてこの息子ありということでしょう。

小野は井伊家を乗っ取り、今川にとり入って重臣に取り立ててもらおうくらいに思っていたのかもしれません。

幼なじみはさておき、龍潭寺の傑山と昊天はなかなか。

特に傑山の人気は高いようでって、それはわかります。

二人とも実在した優秀な僧兵であり、傑山は強弓の使い手、昊天は頭脳派と言われていたとか、両名とも小牧長久手の戦いに参戦していました。

人間関係が明確になっていくと、段々面白くなるもの。

それに柴咲コウさんが段々と直虎になり切っていってくれるものと思ってます。

さて、更新はまた遅れに遅れて・・・・先日の新金線検測とキヤ回送です。

E491系検測車

暖かい日になると天気予報では言ってましたが、全然暖かくなかった・・・・

たまには近くでEasti-Dを撮影しようと、いつもとは反対側の堤防へ。

日差しはなんだか春なんですけどねえ・・・・

新金線検測

たった4分間新小岩操に停車して、Easti-EことE491系が戻ってきました。

往復検測しているのか、それとも片道だけなのか????

ともかく、風のようにやってきて、風のように去っていきました。

そして、この日のもう一つの目的、キヤE193系の回送を待ちます。

EF81-98とキヤE193系回送

こちらも、かなりの速さで鉄橋を渡っていくEF81-98とキヤE193系です。

この位置は逆光なんですが、川面がキラキラしていて綺麗だったのでここで撮影してみました。

これで予定は終了。

撮影が終わると暖かくなってきたりして・・・・

それにしても、大河ドラマのホームページは毎回よくつくられていますね。

360度パノラマは物語に入り込んだようで面白いです。

ロケ地のほとんどが静岡県内ですが、他にも岩手とか岐阜とか、ロケーションを探し出すのも大変そう・・・

自分的にはこのドラマには非常に興味があります。