千葉駅発京葉線E233系とキヤE193系Easti-D

千葉駅発京葉線E233系とキヤE193系Easti-D

秩父鉄道のイベントについては、帰り道にも色々あったので、まだアップデートできるネタはあるものの、今日はシトシトと降り止まない雨の中、秋田からやって来たキヤE193系のEast-iDを撮影しに行きました。

以前、このキヤの回送を撮影しに五井まで行ったら、なんと先頭のDE10が切り離されていて、ただのキヤだけ状態に。

今日はDE10がくっついてくるだろうかちょっと心配でした。

本当は五井の鉄橋まで行く予定でしたが、雨足がひどくなったので中止、代わりに千葉駅で早めに待機して、鹿島貨物も撮影することにしました。

鹿島貨物通過の15分ほど前に千葉駅に到着し、駅員さんにキヤE193系が何番線に入線するのか一応聞いてみます。

予想通り、いつもの特別列車用ホームに到着することがわかりました。

それで、安心して鹿島貨物を待っていると、その前に意外な電車が回送で入ってきました。

E233系

ありゃ、京葉線のE233系だ。

なんで総武線から?千ケヨからなら、そのまま京葉線経由で蘇我方面に向かうのが正当、でもこのE233系は外房内房線経由で蘇我に向かいます。

千マリから来たのかな???

以前は、東千葉の留置線に京葉線205系が入っていたこともあったので、時々こうして千葉駅に京葉線車両が入って来るのでしょうが・・・

このまま蘇我経由で、京葉線に入り千ケヨに戻るパターンなのかもしれませんね。

E233系

おっとNEX、こういう並びも珍しいのかも??

千葉駅にいると、時々、想定外の電車が入線してくることがあります。

こうした車両の回送予定がわからないので、出会ったらラッキーということでしょうか。

びっくりしたまま突っ立っていると、7番線の信号が青に変わっていることに気がつきました。

鹿島貨物EF65

目当ての鹿島貨物のEF65、今日の貨物はすごく長くて、本数が減ったため荷物が多くなったようです。

雨の中御苦労さま。

これから、約50分もひたすらキヤを待ちました。

雨は時々小振りになって傘が要らなくなったり、また大降りになったりを繰り返します。

傘を差したり、たたんだりと忙しいったらない。

そうこうしていると、回送列車が来ますというアナウンスが聞こえてきました。

キヤE193系

やったDE10が先頭にくっついている。

新小岩まではEF65が牽いてきて、新小岩でこのDE10にバトンタッチです。

EF65が牽いて来るキヤE193系も、いつか見たいですね。

段々と、De10とキヤE193系が迫って来ました。

DE10

宇都宮車両のDE101697、宇都宮車がわざわざ牽いて来てくれるんですね。

ということは、このDE10が木更津常駐に??ってことはないでしょうけど。

このDE10とキヤは千葉駅に4分間停車するので、停車中のEasti-Dに接近。

チラッと見たホームの行き先案内には、貨物と表示されていました。

明日は久留里線の検測です。

久留里線もよいけど、明後日の京葉臨海の検測のほうが良いですね。