今日は・・京成とJR ダブル検測 など

今日は・・京成とJR ダブル検測 など

オリンピックがひどいことになってますね。

極寒の中で一時間以上も観客にオープニングを見させるとは、すでに拷問に近いものがあります。

ボランティアはいない、バスは来ない、移動手段がない、食中毒が発生、食料を買えるお店がない、ナイナイ尽くしのオリンピック。

マイナス15度以下になると、アメリカでは5分以上外に出ていると命が危ないというメッセージがテレビで流れますけど。

準備不足という一言に尽きるオリンピックですが、ニュースでは他の話題ばかり流していて、やはりメディアはおかしいですね。

せっかく現地取材をしているのだから、寒い寒いだけでなく、現地の詳しい情報を伝えたほうが役に立ちます。

メリノウールのアンダーウェアなど、南極越冬隊装備で行くしかなさそう・・・・

さて、久しぶりの撮影。

今日は京成とJRの両方の検測日だったので、まずは京成の動揺測定から。

京成動揺測定

恒例3500形更新車のS73動揺測定。

いつも青幕ですけど、たまには何か出してきてくれないかな。

今日は幸運にもお昼の時間が少し空いたので、このままJRの検測車の撮影に向かいます。

3500形更新車S73試運転

でも、やってきたのは京成の検測車。

ちはら台からの戻りです。

京成検測とJR検測

正面からはE491系Easti-Eが・・・

ここで京成とJRの検測車のなんちゃってツーショット。

ありそうで、なかなかないタイミングでした。

E491系Easti-E検測車

内房線検測に向かうEasti-E。

帰りは遅くてすでに日が暮れるため、やはり出発を狙うしかなかったですね。

検測車を見送って、駅からは撤収しました。

この後はまだ時間があったので、おさんぽ。

アーバンフライヤー

モノレールが見えたので、カメラを構えていると、アーバンフライヤーが通過していきました。

駅メモHM付き

もう一本撮影して帰ろうと待っていると、駅メモ!HM付きの1000形が駅を出発。

最近ど派手なラッピングのモノレールを見かけましたが、あれはいったい???

入れ替わりでくるかな??と待っていましたが、当分来そうもないのでこれで終わり。

ともかく寒い・・・・いつまで寒いんでしょうか???

北陸は大変なことになっていますが、あの渋滞はいつ解消されるかな。

ガソリンや軽油、灯油がそろそろ底をつくころではないかと心配ですね。