ケンシン事故と外房線検測

ケンシン事故と外房線検測

まじめにというか、いつも外房検測をキチンと撮影したことがないので、今日はどこかいいところはないかなと外房検測の撮影に出かけることにしました。

その前に、東金線検測も撮影できるだろうと外房線各停に乗ったら、土気あたりで犬身事故・・・

犬が前を行く各停に轢かれて、しかも台車に挟まったため、ただいま取り除いておりますというリアルなアナウンス。

そのあと、誉田で停車していた自分が乗った各停は無事大網につきましたが、撮影地まで歩く時間が無くなりました。

それにしても、犬というのは大きな音が嫌いで、昔飼っていた犬は雷の時など家の中にいれてやったものですが、なんで電車に向かって走って行ったんでしょう。

猫なら急に飛び出すこともあるでしょうけど、なんともかわいそうな犬です。

今日は落雷の影響とかいろいろあって、ダイヤが多少乱れていましたが、犬事件は運行情報に記載されるほどの遅れでもなく、すぐに元に戻ったようでした。

いつもなら東金線の築堤あたりで撮影する検測車ですが、今回は大網駅のホームから。

Easti-E東金線検測

東岸線と外房線が合流するあたりは、以前と比べるといろいろなものができました。

検測車は、誉田まで行って引き返してきますが、その前に撮影地を探さなければと大網駅をあとにします。

せっかく外房線まで来たので、検測車だけでなく別のものも撮影するため、あちこちうろうろ・・・・

209系

さすがに田圃に稲穂は残っておらず、しかも天気がイマイチで花もなく・・・・

しょうがないので、適当な駅で降りて、京葉線2909系が来るのを待ちました。

小雨の中を走る京葉線209系・・・

彼岸花とアゲハチョウ

次に、上総一ノ宮から戻る京葉線209系を、何か花と撮影したいと思って探したら彼岸花を発見。

この花、実はかなり水浸しの場所に咲いていたため、用心して長靴をはいてきたのが役立ちましたね。

まだ羽がきれいなアゲハチョウが、盛んに蜜を求めて飛び交っています。

アゲハチョウを撮影していると、踏切が鳴ったためスタンバイ。

彼岸花と京葉線209系

亡霊のように写ってしまった京葉線209系。

柵をぼかすにはこれしかなかったです。

さて、肝心の検測車ですが、帰りの電車を考えて、蘇我方面に少しも戻ることに。

外房線209系

午後からは曇りという天気予報でしたが、雨が降る降る・・・・・

屋根のある場所でずっと雨を避けて検測車を待つことになりました。

外房線検測

駅名を入れて外房線らしく検測車を撮影。

次回は鵜原あたりまで行きたいです。

さて、帰りの電車から、本納から永田へ続く線路際の農道が冠水しているのが見えました。

民家にもかなりせまっている感じ・・・

このあたりは、そんなに大雨だったんですね。

明日は本当に晴れるんでしょうか?????