紅葉とDE10-1752・E491系検測車回送など

紅葉とDE10-1752・E491系検測車回送など

シビアなアメリカのドラマ制作事情・・・・

マクガイバーのリブート版のシーズン1の放送が無事に終了し、シーズン2も制作されるそうです。

パイロット版の評判が悪くてキャストを入れ替えたという前例があるだけに、どのくらいのシーズンが続くわからないですね。

オリジナルほどは続かないとは思いますけど・・・・

でも、ささっと手近なもので危機を乗り切るところはオリジナルを十分踏襲していますし、なるほどという工夫もあったりして、結構面白いなと見ていました。

他にシーズン2は制作されるのか??と思ったのがブル。

人気ドラマNCISのマイケル・ウェザリーがコメディをやりたいと言って主役になった裁判関連のドラマですが、これも面白いです。

ブルもシーズン2の制作が決定しているようでした。

アメリカの陪審員裁判は、弁護士や検察官のやり方次第であらぬ方向へ行ったりして・・・O.J.シンプソン裁判がその例ですね。

警察の初動捜査のミスから、人種差別へと方向転換させられて無罪になりました。

警官が現場を歩き回って足跡をつけたり、証拠をちゃんと保管しなかったりと、色々ミスったため、そこを突かれてあえなく負け。

裁判は日本でも放送されていたので、興味深く見ていましたが、まさかと思いました。

でも、民事では大負けしてましたけどね。

ブルで採用されている模擬裁判の手法はとても有効だなと思います。

さて、銚子工臨ですっかり体力を使い切ってしまい、お疲れのところでしたが、今房総に来ている検測車とDE10-1752は撮影しようと、ちょこっとだけ外出。

紅葉とDE10-1752

前日銚子まで行ってきたDE10-1752。

線路際の公園の木々が色づくので、そこで撮影しましたが、遠くに209系が・・・・

しょうがないですね。

EF210-172

検測車を撮影するため移動した先で、ちょうどEF210-172がタキを牽いて出発しそうだったので、あわててホームも移動。

タキは長かったですね。

この後の検測車の問題は被りなんですが、怪しいかもと思ったので、再び移動。

E491系検測車回送

E491系は編成が短いからうまく後ろまで入りました。

結果的にはぎりぎり被らなかったんですが、安全パイですね。

これで一応撮影は終わり。

このまますぐに移動すれば秋田入場に間に合いましたが、気力がなく帰宅して休養しました。