185系回送とE491系中央総武各停検測

185系回送とE491系中央総武各停検測

先日、岡桃の筋で蘇我に入っていたEF66-21が、昨日も蘇我に入ってました。

しかし、すごく寒いし、風も雨もありで出かけず、ヘッドマーク付きが良く見える方向の時は、同じ単機だったし、帰りはコンテナでヘッドマークが隠れていた模様。

何度も撮影できたEF66-21のヘッドマークなので、昨日は一日家でおとなしくしていました。

ここ数日はヒンデンブルグ・オーメンが的中したのかどうか、株が全面安、景気が良いとか言われていたころに株を買った人は、かなり損が出たでしょう。

なんでもそうですが、素人がすぐに儲かるほど投資は甘くないし、手数料だってばかになりません。

せめて、自分流できちんと相場を分析できるようにならないと、安定した利益は出ないかもしれないです。

かといって、たくさん本を読んでも書いてあることにたいして差異はないので、分析しやすいチャートの本だけを選んで読んでます。

さて、今日は特に近場では何もなかったのですが、185系が回送され、E491系が中央総武各停の検測をするので、短時間で終わるこれらを撮影に行きました。

185系は、昨夜のうちに千マリへ到着していて、今朝は割とゆっくりめで出場、回送されました。

185系出場

千マリから出てきた185系、いつものB6編成でした。

185系は、黒砂信号所まで行き、そこで方向転換して戻ってきます。

西千葉にも、千葉にもいかず、黒砂でユーターンしてくるので、そのままここで待つことにしました。

185系回送

総武各停の時刻表をチェックしていたら、ちょうど上りも下りも来ない時間でした。

ここで被ったらあちゃーでしたが、よかったです。

まあでも、回送幕でしたけど。

185系を見送って、次は検測車。

検測車も早朝に千マリに入っていますが、出てくるのはもっと遅い。

各停検測なので、どこで撮影するか迷いましたが、結局千葉駅まで戻ることにします。

検測車

1番線に入線するので、こんな感じ・・・・

そういえば、昔、千葉駅にも0番線があったんですね。

四街道の0番線に入る電車には乗ったことがありますけど、ホームとは素通しなので、じろじろ見られましたっけ。

ホームのずっと東寄りに停車した検測車、発車までしばらく待ちます。

検測車と総武各停

2番線ホームには三鷹行きが停車中。

発車してきた検測車と並びました。

それにしても、ホームの上は寒いったらない・・・・すっかり撮影意欲を失って、買い物に行くことにします。

一通り買い物を済ませて時計を見たら、貨物の時間になってました。

EF64-1005

東海道線が今日から復旧開通したので、貨物の筋も変わるでしょうが、急に変わることもなさそう。

EF64-1005は、少し遅れて通過しました。

寒くなってきましたが、暑いときより撮影しやすいかも・・・・

これから徐々に大掃除をしていくので、その合間をぬっての撮影ですね。