ススキ流し撮り・モノサク

ススキ流し撮り・モノサク

211系が引退して以来、ほとんどモノサクに行くことがなくなりました。

実のところ、何か走ってくれれば、あんなにすっきり撮影できる場所はないので、撮影に行きたいのですが、209系ばかりじゃね。

でも、今日は天気も良かったし、モノサクにまだ彼岸花が残っているかもしれないし、ススキも線路際で揺れているかもしれないと思い、流し撮りの練習をするつもりで物井まで出かけました。

風が吹けば涼しく、日が差せば暑いという微妙な気温。

それでも確実に秋になっていて、モノサクには例年通りの猛禽達がやって来ていました。

快速で物井に着くと、すぐに正面から鹿島貨物がやって来ました。

最近は、鹿島貨物を撮影しなくなったので、ここで出会うのは久しぶり。

EF65鹿島貨物

何処で撮影しても架線の影が顔にかかりますね。

そういえば、線路にはまだ5両編成の青マークが残っていることに気がつきました。

ホームのシールはすでに剥がされているはずです。

この単機の鹿島貨物を撮影してすぐに田園地帯に向かいました。

毎年綺麗に畔が赤くなる田んぼに行きましたが、今年はすでに彼岸花は枯れていて、見頃を逃しました。

彼岸花

でも、これくらいはまだ撮影可能。

日当たりが良いので、花が早く終わってしまったようですね。

ここから亀崎方面に歩きながら、流し撮りに最適な ススキの群れを探します。

うろうろして流し撮りしながら、結局、亀崎まで歩き切ってしまいました。

257系

亀崎でNEXを待つ間に、257系が通過。

LED表示が写らないから255系が通過してほしかったです。

ここは佐倉方面のトンネルに向かって下っているので、かなり引きつけないとなんだか沈んだ感じになりますね。

でも編成を撮影するには良い場所かも。

自分は鹿島川の鉄橋を過ぎた辺りが好きですけど。

NEX

ようやくNEXが通過。

京成を、北総線から東京駅を経由して羽田まで繋ぐ構想があるようですが、スカイライナーは編成車両が短いので、大量輸送には向きませんね。

本数を増やすか、編成を変えるかしないと客をさばききれないかも。

輸送人数ではNEXの方が多いかな。

さて、撮影は亀崎を後にして流し撮りに戻ります。

NEX

休日はさすがにNEXの乗客も多いようです。

かっ飛びNEXは12両編成、やはり6両編成だとNEXらしくない。

217系

逆に217系はわりと空いている感じ。

成田山で何かしら行事があると満員になりますが、休日の午後では平日ほどは乗客がいないようでした。

そろそろ日が傾いてきて、丘の向こうに消える時間、運転士さん太陽が眩しいのかサンバイザーをここでおろしていましたね。

209系

最後は避けて通れないというか、これが一番多く通過するので209系も撮影。

払下げ209系は、そろそろ耐久年数を越えているかも。

209系の後は何が払下げになるのか???

233系かな・・・・233系より209系の方がいいけど。

日が落ちるとぐっと気温が下がるので、ここでモノサクを後にして帰宅することにしました。

次にモノサクに来るのは、雪が降る日か、成田団臨かな・・・・