とばっちりE259系 NEX

とばっちりE259系 NEX

雨予報が吹き飛んで、朝からピーカンでした。

なんだなんだ、晴れなら内房外房いずれかに下見に行ったのに・・・・・しかし連日の夜更かしで、睡魔に襲われてダウン。

気がつくと、すでにお昼を過ぎていたので、近場でまずは俺妹号のヘッドマークを撮影し、チーバくんに会うために千葉駅へ向かいました。

以前のチーバくんラッピング車には、比較的楽に出会えたのに、今回の夏バージョンのチーバくんには全然会えず・・・・

一体どこに行ったのやらチーバくん、今日もホームでずっと待ち続けるつもりでした。

EF65 2074

待って いれば何かに出会える、まずは鹿島貨物のEF65 2074番です。

EF64が来なくなって、久しく鹿島貨物をモノサクまで撮影に行ってないですね。

EF65なら近場の蘇我で見かけるものだから、わざわざモノサクまで足が伸びなくなってしまいました。

でも、稲が黄金色になったら撮影に行こうかな。

この鹿島貨物を見送った直後に、逗子行きの217系がホームに停車したんですけど、なんだか・・・・

257系

この257系は回送なのに、回送表示なしで登場。

蘇我まで行くのかな????

この257系が入線してくる直前に、最近事故が起きないねなんて話していたんですよ、そうしたら、人身事故のアナウンスが流れてびっくりしました。

217系の運転士さんは何度も何度も窓を開けて状況を確認しているし、東京方面に向かう乗客の皆さんは、どの電車に乗ればよいのかわからずに右往左往しています。

停車中

成田空港からやってきたNEXは、ひとまず千葉駅でストップ、これ以上先へは行けない様子です。

逗子方面行きの217系は、行き先を東京に変更して待機、なかなか発車できません。

君津方面から来た217系は、千葉駅で折り返し、再び君津方面へ向かいました。

唯一東京方面に向かっているのが各停、快速がストップしたままなので、みんな各停に乗りこみます。

そのため、昼間はすいている各停がぎっしり、時間もかかるし、しかも各停のダイヤも乱れ始めていました。

およそ一時間も経ったころでしょうか、ようやく千葉駅でストップしていた217系が発車していきました。

ずっと運転席で待っていた運転士さんは大変ですね。

こんな状態で、チーバくんも全然来ません。

そろそろ帰ろうかな・・・・と話していたら、東京方面からNEXが来ました。

NEX

片目のNEX、最近は、片目の209系にもよく出会うので、そういう時期かな・・・なんて思っていましたけど。

よく見ると、ライトカバーのガラスが割れて、電球がむき出し状態になっています。

どうしたんでしょう???

NEX

このNEX車両は、新小岩で人身事故に巻き込まれた車両のようでした。

写真を拡大したら、へこみも見えました。

事故の生々しい跡が残ったままで成田空港まで行くようです。

NEX

千葉駅を通過中、ずっと車掌さんが窓から身を乗り出して前方を確認していました。

運転士さんも、乗っているお客さんも、車掌さんも、とんだとばっちり。

車両が大きく破損しなくてよかったです。

結局、チーバくんには出会えずで、千葉駅から引き揚げました。

なんだか疲れた撮影でしたね・・・・