銚子は鯛焼きづくし

銚子は鯛焼きづくし

銚子に行くなら平日、ということで、今日は銚子電鉄に乗って来ました。

休日だと、2両編成が運用される確率が高いため、一両編成狙いなら平日ですね。

そろそろ紫陽花も咲き始めているのではと期待して、一路車で犬吠駅を目指します。

圏央道が出来たせいもあって、東金道路は以前より車が多いような気がしました。

しかし、渋滞は一般道に降りてからで、八日市場辺りになると、全ての信号に引っ掛かり、全然銚子にたどり着けません。

このままではお昼になる・・・と心配しましたが、旭市に入ると道もスムーズ、飯岡に立ち寄ってから犬吠駅に行きました。

普段はJRで銚子まで来て、銚子電鉄に乗り込みますが、今日は犬吠駅前に車を置いて、犬吠駅から銚子電鉄に乗り込みます。

弧廻手形も犬吠駅で購入、購入してすぐにお煎餅をいただきました。

犬吠駅

犬吠駅で色々と買い物をしたかったのですが、それは最後のお楽しみ。

今日は期待通りの丸の内線カラーです。

これに乗ってまずは観音駅へ、目当ては金目焼き、最近、鯛焼きのメニューが増えたということだったので、他にも美味しそうな鯛焼きがあるのではとワクワク。

金目焼きは、マヨネーズ味のお好み焼き風味、通常の餡子鯛焼き同様に、かなりのボリュームです。

金目焼きの他にも色々餡子が増えていたので全部食べたい、金目焼きは自分的にはすごい気に入ったので、また次も食べたいですね。

観音駅で金目焼きを食べてから、徒歩で仲ノ町駅へ移動しました。

仲ノ町車庫

金目焼きで、かなりお腹が満足したので、仲ノ町駅までの足取りも軽い。

駅周りは花が一杯、カエルがちょうど真前に止まっていました。

さて、いつ来ても楽しい仲ノ町車庫見学のために、入場券を買って中へ入ります。

紫陽花

仲ノ町車庫は、ヤマサ醤油側に紫陽花が一杯、車庫内の紫陽花はまだつぼみです。

昔塗装もまだ現役、顔だけ塗装ですがこのカラーリングは好きですね。

洗車

毎回同じようで違う仲ノ町車庫、今日も新しい発見をしました。

お隣のヤマサからはツンとした香りが漂います。

あの香りは、昔実家で味噌を作っていたとき、庭で組み立てた竈で薪を炊いて大豆を茹でていたんですが、その時の湯気の香りに似ていて郷愁を誘いますね。

次回の中の車庫訪問を楽しみにして、撮影のため駅の外に出ます。

仲ノ町車庫

せっかくなので、丸の内線カラーと他の車両との並びを狙いました。

そして、銚子から電車が戻るまでの間に、ちょっとお買いもの。

ほとんどモノは残っていませんでしたが、駅舎前に出してあったレールと、デキのプレート、古い硬券を何枚か買って、犬吠駅に戻ることにしました。

犬吠駅に着いてから、外川から戻る丸の内線カラーと灯台のツーショットを撮影するため高台へ。

キャベツ畑

沿線の畑にキャベツはほとんど残っていませんでしたが、高台近くの畑にはまだキャベツが青々としています。

これぞ銚子電鉄の風景ということで、キャベツを入れて撮影。

犬吠埼灯台

最後は、灯台を入れてツーショット。

もっと高い場所に行けば海も入ったでしょうが、時間が無くて今日はここまで。

犬吠駅に戻り、アイス鯛焼きを食べました。

これも美味しい、病みつきになりそうです。

次回も食べようと誓って、色々買い込んで駅を後にしました。