土砂降りの 笠上黒生イベント 銚子電鉄

土砂降りの 笠上黒生イベント 銚子電鉄

出かけるぎりぎりまで、市川大野に行くか、銚子電鉄に行くか迷ったのは、お天気のせいです。

銚子辺りがどんな天気になるのか、全然わかりませんでしたが、せっかくだからと、「2000形誕生から半世紀記念&デハ1001地下鉄鉄銀座線カラー復刻記念第2弾~イベントIN笠上黒生」という、長ーい名前のイベントに行ってきました。

余りに長い名前だから、略して笠上黒生イベント、211系に乗って銚子駅に着くとすぐに土砂降り状態・・・・最近、なんだか雨に降られること多し・・

ですが、大雨にもかかわらず、笠上黒生には、けっこう鉄ファンが来ていました。

丸の内線カラーこれだけ降っていると、カメラを守るか自分を守るかの二者選択、結局自分もカメラもずぶぬれでした。

本当は、丸の内線カラーと銀座線カラーが、共にヘッドマークを付けて走行する予定でしたが、木曜日、観音駅近くで、軽乗用車が踏切警報を無視して線路に進入し、銀座線カラーに衝突したものだから、銀座カラーはお休みになってしまいました。

事故に大雨にと、ちょっと残念なこと続きでしたが、それはそれで、期間限定の京王帝都電鉄カラー2000形の走行を見ることが出来たし、悪くはなかったなと思います。

タブレット交換本日の目玉の一つ、タブレット交換、笠上黒生駅の列車交換で、特別にタブレットを使用しました。普段はスタフを使用しています。

澪つくし号笠上黒生に置いてある澪つくし号、澪つくしなんて知ってる人いるんだろうか??朝ドラだったかな・・・??

かなり錆がきていて、今にも分解しそう、でも外川に置くよりも塩害が少ないのかもしれません。

デハ801デハ801のなかでは 物品販売が行われていました。大雨でなければ、ライトが欲しかったけど・・

記念切符を買って、銚子電鉄の肉飯弁当を食べて、行き来する電車を一通り撮影すると、仲ノ町駅へ移動、一旦雨は小康状態になりました。

2000形

仲ノ町駅に着くと、またまた大雨に、びっしょり濡れながら、緑の2000形にヘッドマークを付けて展示してあります。

その向こうには、車にぶつけられた銀座線カラーが見えました。

銀座線カラー

足元に気をつけて銀座線カラーに近づいても、さほど傷は目立ちませんでした。

立ち入り禁止の黄色いテープが、まるでドラマの犯罪現場みたいです。

車庫見学は、本当に面白いのですが、雨足がひどくなってきたので、銚子駅に戻ることにしました。

2000形

銚子駅まで乗って来た期間限定に京王帝都電鉄カラー、天気が良ければ、キャベツとツーショットできたのに残念。

いつまでこのカラーで走行するのか、まだ正式に発表されていませんが、キャベツと一緒に撮影したいです。

犬吠辺りでも撮影したいので、天気が良い日に、もう一回このイベントやらないかな・・・・