検測車Easti-E到着・銚子駅

検測車Easti-E到着・銚子駅

デハの並びを撮影しに行った日は、おりしも検測車が銚子駅に入線してくる日でした。

それなら、検測車も撮影してしまえと、笠上黒生から銚子駅へ一旦戻ったわけです。

この日は天気が良すぎて、真っ白な検測車を撮影するには不向きな状況でしたが、検測車の車体がそれなりにすれていたので、白飛びしませんでした。

検測車を撮影する人はあまりいませんでしたが、銚子駅で検測車を撮影するのは初めてだったので、ちょっとわくわく・・・・・

とはいっても、検測車は成田線側のホームに入線してくるはずなので、撮影場所に困りまくりました。

早めに銚子駅のホームに着いて、撮影場所を決めようかなとうろうろしましたが、暑さに負けて、まずはアイスクリームを食べてクールダウンです。

銚子駅

アイスクリームの自販機は、改札がある駅舎側ホームなので、重い足取りで階段を上り下り・・・

銚子は少しは涼しいと期待していたのに、この日はほんとに暑かったですね。

日傘なんてまるで役立たず・・・ホームで待っている鉄ちゃん達は、いつもどうやってこの暑さに耐えているんでしょう???

検測車

で、せっかく早めに来て場所を探したのに、撮影できたのがこれ・・・虫の顔が二つ・・・・・

検測車はそれなりにJRの社員さんにとっても珍しいらしく、写メしている社員さんも数人見かけました。

この検測車は、銚子を後にして鹿島へ向けて出発しますが、40分ほど銚子駅に停車していました。

デハ1002

銚子駅まで乗って来たデハ1001が出発した後、このデハ1002が到着。

せっかくなので、ツーショットを狙いましたが、うまく収まりません。

なんとなく、銚子駅の雰囲気だけは出ていますけど、銚子電鉄側のホームが短くて、デハ1002がまるっと画角に入らないんですね。

検測車

検測車も、せっかくなので銚子にいるぞという構図を取りたかったのですが、JR側の駅舎と一緒に撮影するのは難しかったので、銚子電鉄の駅舎とツーショット、これが精一杯でした。

それにしても、日向に人がいませんねえ・・・・・

デハ1002が到着したときは、銚電から降りて来た人達が、珍しい車両が停車してるぞと検測車を撮影していましたが、日差しの強さに負けて、あっという間に駅舎の方へ消えていきました。

観光客はそれなりに沢山いたんですが、まるで無人に見えます。

Easti-E

次は、検測車側からデハ1002とのツーショットを狙います。

白い車体だけでも、これは検測車だなとわかりますけど、文字が入った方がそれらしいですね。

立ち位置に苦労しましたが、検測車とデハのツーショットも撮影できたので、駅舎に退散しました。

この後も撮影は続きましたが、午後になって銚子の空は曇ってきました。

雨が降ったかどうかは不明、でも銚子はこの8月に全然雨が降っていないので、少しくらい降っていれば良いなと思います。

今年は、銚子のスイカを見かけませんでしたしね・・・・・