平日限定・銚子電鉄デハ1001デハ1002運行

平日限定・銚子電鉄デハ1001デハ1002運行

予告通り、今日はデハ1001銀座線カラーとデハ1002丸の内線カラーの両方が運行されました。

ご存知の通り、銚子電鉄は赤字経営で存続の危機、それで、少しでも足しになればと思い、撮影を兼ねて銚子へ遊びに行くことにしました。

デハ1001とデハ1002は一両編成なので、休日の観光客が増える日に、両方を運行することはさすがに無理そうだから、これは平日限定のイベントですね。

今日は久しぶりの銚子観光を楽しんできました。

デハが並ぶ駅は、スタフ交換する笠上黒生です。

銚子駅でJRを降りてバタバタしていたら、銀座線カラーの電車に乗り遅れてしまい、次の丸の内線カラーの電車で笠上黒生に向かいました。

今日は火曜日で平日、まだ夏休みなので電車の中には観光客の姿が目立ちましたが、地元の人はほとんどいません。

ほんと、地元の人は電車に乗らないんですね。

丸の内線と銀座線

少し待っていると、目的のデハ並び達成。

デハ1002の丸の内線カラーの方は、かなり塗装が劣化しているし、シートカバーにも穴があいていたりして、痛みが激しい感じでした。

平日だったせいか鉄ちゃんも少なめ、休日のイベントだったら、もっと人が集まったかもしれませんね。

幅、高さが微妙に違うこれらの車両、ならんだ姿はなかなかのものです。

丸の内線と銀座線

7キロ弱の銚子電鉄なので、しばらくするとまた両方のデハが戻って来て並んでくれます。

銀座線カラーのデハ1001が、今年中に廃車になりそうだということなので、この並びを見られるのもいつまでかな???

これらのデハは、仲ノ町で並んでいるところを撮影したことがありますが、並んで走っている所を見るのは初めて。

行き、帰りでそれぞれのデハにも乗ることができました。

ミラー

ローカル線ならではの駅舎風景も好きですし、銚子の港で上った魚を食べることも好きです。

笠上黒生の撮影を終えて、お魚を食べに銚子の町へ向かいました。

今日のランチはかみちさん。

かみちは昔千葉市内にもお店がありましたが、今はなくなってしまったので、銚子まで行って食べるしかありません。

おいしいお刺身を堪能しました。

さて、腹ごしらえもしたし、定番の仲ノ町へ行くことにします。

仲ノ町

仲ノ町の車庫ですが、今日は入り口で何やら材木をギコギコ切っていて、木くずがざわざわ舞っていたので、中へは入れそうにもありませんでした。

それで、車庫見学はあきらめて、仲ノ町近くに咲いているコスモスと一緒にデハを撮影することにします。

ちょっと花の見頃は過ぎていたんですけどね・・・・・

デハ1001とデハ1002がお仕事中なので、仲ノ町車庫に残っているのはデハ2000だけ。

今日はメンテナンス中でした。

銀座線カラー

デハ1001銀座線カラー登場。

順光側だとどうしてもここで撮影するしかないです。

ほんとは1001のロゴで撮影したかったんですけど。

大豆の香りが強烈に漂う仲ノ町ですが、馴れれば平気・・・・・

ヤマサのソフトクリームが食べたかったな。

丸の内線カラー

帰りに乗る予定のデハ1002丸の内線カラーは、駅の端っこから撮影。

銚子電鉄の撮影はこれでほぼおしまいです。

他にも、銚子駅に検測車が来たりと、撮影したものは沢山ありますが、それはまた次の機会ということで。

最後に、仲ノ町でふわふわあげせんとおかきを買って帰りました。

塩味が好き・・・・