蘇我 イエロージョーズ EF66 0番台

蘇我 イエロージョーズ EF66 0番台

マツモトキヨシへ行くついでに、京葉線の貨物をちょっと偵察しようと思って、またまたカメラを持って出ました。

スーパーに行くときも、薬局へ行くときも必ずカメラを携えていく、これぞ鉄愛魂というもの、というより、最近習慣化してきたようで何だか怖いです。

京葉線の貨物通過時間は大体分かっているので、その時間に合わせて家を出て、通過の5分前に到着。

バッグからカメラを取り出そうとしたら、ストラップが引っ掛かってしまいなかなかカメラがバッグから出ません。

ようやくカメラを出して構えたら、あああ・・・貨物が見えてあわててシャッターを押しました。

EF6636

で、撮影したのがこんなカット・・・偵察のつもりだったので、ただ確認できるだけの場所に立ってました。

なんだなんだ、EF66の0番台じゃないか、こんなことなら蘇我に行くしかないと、そのまま蘇我へ向かいます。

しかし、蘇我に行っても、すで時遅しでEF66は切り離されて停留場へ入っているはず、それがわかっていたのに脚立を取りに家に帰らなかったのは不覚でした。

EF66

自分の身長だと、どう背伸びしてもこのカットしか撮影できません。

EF66が桃太郎よりちょっとだけ後ろに引いているので、真横からの撮影できないし、どうしてもフェンス越しになります。

これなら、内房線の車内から撮影した方が綺麗に撮影できるかも・・・・・棒が邪魔だ。

この場所でこれ以上撮影しても同じカットになるので、駅へ引き上げることにしました。

KD55

踏切まで歩ければフェンス越しではなかったのに、駅へ戻る途中で出会ったKD55、フェンス越し、今日はこんなのばかり。

EF66が引いてきたコキを千葉貨物まで運んで行きます。

EF65

次の電車まで時間が空いたので、駅でぼーっとしていると、EF66やEF210と並んでいたEF65がやって来ました。

おお、やっぱり昼間は旗なんですね。

タキを引っ張って行くようですが、タキも寒い時期よりずいぶん短くなりました。

それにしても、蘇我近くで貨物を撮影するなら、どこがいいかなとずっと考えていたんですが、フェスティバルウォークの端っこが良いのかな・・・

あそこならフェンスもないし、手前は抜けているし、でも後ろに変な色の建物が入るんですよね。

昔SLを撮影しに行って、すごい邪魔だなと思ったことがありました。

大体11時から13時半くらいまで粘ると、貨物の行き来が4、5本撮影できますが、後ろの鉄屋にカメラを向けたらだめなんですね。

EF65

 最後は移動して、EF65を撮影、本当は流したかったのに、このEF65が遅い。

全然タイミングが計れなくて通常撮影になりました。

今日やってきたEF66の36番は、次回いつ来るんでしょう??

今回は変なカットばかりでまともに撮影できなかったので、また来てほしいけど。

この後、マツキヨに立ち寄って目的通り買い物、こんな生活でいいのか、主婦???って感じです。