働くお父さん・蘇我駅貨物

働くお父さん・蘇我駅貨物

今日の気温は35度、35度だと暑くないと感じるほど、昨日が暑かったんですね。

その暑い中、千マリ辺りを数キロ歩いたため夏バテ・・・・今日はもうどこにも行けず、家でじっとしていました。

いくら暑いからと言って、冷たいものを飲みすぎるのも良くないらしい、一夜明けて身体がだるくて仕方ないので、一日熱いコーヒーばかり飲んでます。

今日のポストは先日蘇我駅でずっと貨物を撮影していた写真、誘導員と呼ぶのか作業員と呼ぶのか分かりませんが、貨物をスムーズに受け取り、送り出すために働くお父さんたちの写真を集めてみました。

撮影の時、貨物が何処に停車するのか目安にできるのが、機関車を誘導する作業員さんが立つ位置です。

停止位置の表示はありますが、駅のホームからは良く見えません。

そのため、いつも作業するお父さん達が立ってくれるのを待っているわけです。

EF66-27

先日、EF66-27が来た時も、停止位置にちゃんと立って機関車が来るのを待っていました。

そして、必ず機関車の運転士さんと言葉を交わしてますね。

今日は御苦労さんとか、暑いぜとか挨拶しているんでしょうか????

KD55102

貨物停車駅で一番良く見かけるのが、この旗振り。

夜はライトを点灯させて誘導しますが、昼間は緑と赤の旗、旗のほうがなんだか好きです。

この旗振りも、停止位置でちゃんと機関車を止めないといけないので、簡単ではなさそうですね。

切り替えポイントの手前でもダメ、行きすぎてもダメ・・・・

EF65

こんなふうに、停止位置を確認しながら慎重に旗を振っています。

この作業では、意外に機関車が走るスピードが早くて、おたおたしていると、写真がぶれることがあるんですね。

EF65

時々、指示書なのかわかりませんが、機関車の運転士さんから何かの書類を受け取ることもあります。

受け取るのがみかんやりんごだったら、ちょっと驚きますけどね。

仕事なんで、そういうお土産 という事は無さそう・・・・

運転席が高い位置にあるので、モノを受け取るのも大変そうだ。

EF65

離れていく機関車の向こう側に、旗を振る腕が見えていました。

この位置から、ずっと京葉線寄りのポイントまで誘導するわけなので、かなり長い距離です。

ときどき、停止位置を間違えたりする事ってあるんでしょうか???

こうしたやりとりは、ホームで撮影していると見えないものなので、たまにはホームを出て撮影するのも良いですね。

話は変わりますが、ここ数日、185系が総武線を走っているようです。

昨日は幕張本郷で見かけましたが、今日も走っていた様子、試運転らしいですけど、次回185系が房総を走るのは確か9月のはず。

でもその時は総武線は走らないんですけどね、明日も来るかな???

それと、情報では、千マリの183系大宮車が移動しました。

昨日183系幕張車が留置されていたところと同じ場所なので、撮影は難しそう・・・

昨日撮影しておいて良かったかも。

明日は京成かな・・・・