遅れ14時間???千葉貨物の顛末

遅れ14時間???千葉貨物の顛末

今日は、運用の順番からすると、午前中の貨物でEF66-24が来るはずでしたが、大雨の影響で愛知県で足止め状態。

それを 知ったのが蘇我に着いてからで、時すでに遅し・・・・

でもせっかく蘇我まで来たので、何か貨物を撮影できるかもとスタンばっていたら、京葉臨海のKDがいつものようにタキを引き連れてきます。

これなら、何か走るだろうと、空の具合を見つつ待つことにしました。

待っている間、JR貨物のホームページを見ていたら、停車中ばっかし・・・

愛知県か静岡辺りで貨物は止まったままで、遅延時間も掲載されていません。

なんてこったと何度もページを更新しましたけど、めぼしい情報もなく、ただ、EF66は来ないだろうな・・と思いました。

KD55201

11時台の貨物が絶対来ないと確信したのは、この京葉臨海のKD55201が一番手前の線路に入った時ですね。

通常は、一番奥の線路でEF66の到着まで待機するはずなんですが、さっさと千葉貨物駅へ戻る時は、一番手前の線路に入るんです。

EF210-113

タキを牽いて行く桃太郎は、予定通り千葉機関区を出て蘇我へ。

入って来る機関車がいないと、千葉機関区もガランとしてさびしい感じになっているでしょう。

EF210桃太郎

この桃太郎は定刻通りに出発。

雨に降られてないで良かったです。

今朝はこの辺りもバケツの水をひっくり返したような大雨状態でした。

ちょうど出かけていたので全身びしょ濡れ~、濡れるとさすがに体が冷えます。

さて、撮影の続きですが、この桃太郎が出発した後はしばらく何の動きもなく、40分ほど待つことになりました。

KD602

まずEF65が千葉機関区から出てきて待機、次に京葉臨海のKD602がタキを連れてきました。

ほんとは、この後EF65が蘇我へ到着するはずなんですけど・・・・

KD602がやはり一番手前を走行して行きます。

EF66が来ないなら、EF65も相当遅れているか、うやになるか、ともかく来ないことは間違いありません。

ここで並ぶEF65が撮影出来れば良かったんですけどね。

EF65-2101

来ない相棒を待つ暇もなく、EF65-2101はタキに連結されるため、スイッチバックして行きます。

この頃になると、段々空模様が怪しくなってきました。

傘は持っていますけど、今朝のようにバケツの水をひっくり返したような大雨だと、傘はまったく役立たず・・・・・

EF65-2101

真面目にこれはまずいと思い、EF65が連結されてるのを待ってから帰宅することにしました。

今日の貨物は乱れまくり、こうなると、明日の27番も怪しい・・・・

千葉機関区は空っぽかもしれないし・・・明日の貨物がどうなるのか予想できませんね。

撮影を終えて、帰りの電車に乗り込むころには、雨がポツポツと落ちてきました。

5分後には大雨・・・・

E233系

どのくらいの大雨かというと、こんなくらい・・・

傘など役立たず。

買い物をして時間をつぶして、小雨になるまで待ちました。

帰宅してから貨物の運行をチェックしたら、EF66はうやになっていましたね。

ほんと、明日はどうなることやら・・・