今日の千葉貨物と篆刻のような試運転

今日の千葉貨物と篆刻のような試運転

昨日はキヤ回を待ち続け寒い中て立っていたため疲労困憊・・・・

立つといえば、マンションくい打ち問題は公共施設などにも波及して底なし状態ですね。

販売会社側は、建て直した新築の売値で買い取るといっているようですが、住宅ローンでは、買い値の何割か増しの金額を払うわけで、新築売値では赤字になるはずです。

なので、そうですか、ではそうしましょうとは言えない事情がありますね。

ローン全額を返金してくれるなら、少しは応じる世帯も出るかも。

まあ、あの申し出では必ず赤字になるのは必須なので、すんなりとは応じないでしょう。

さて、今日はどうしても原色の2121を撮影したかったので、久留里線検測はあきらめ・・・・蘇我に出かけました。

EF65-2095

日向でも寒い蘇我のホームで待っていると、まずは1091レのEF65-2095が到着しました。

真後ろは相変わらず空コキですが、この青プレートもいつまで走ることやら・・・・

EF65-2121

最近、何度も撮影できなかったEF65-2121。

8685レが運休だったらどうしようかと不安でしたが、今日はちゃんとタキを牽きました。

真っ先になくなるかもしれない原色なので、撮影できてほっとしましたね。

さて、この後どうしようかと迷った挙句、太東訓練の撮影に向かうことにします。

といっても、詳細な時刻を知らないし、撮影場所も決めていないので、とりあえず外房へ。

209系

ピストン中に撮影する場所を決めかねていたら、ピストンが終わってしまった・・・・・

それで、京葉線に回送されていく試運転車を待つことにしました。

ちょうど、色づき始めた銀杏を見つけたので、209系でテスト撮影。

外房線快速

しかし、時間がたつにつれて、銀杏に日が当たらなくなりイマイチ。

ちょうど京葉線直通快速が来たので、ススキでテスト撮影してみました。

E233系試運転

外房線快速の後、カメラをいじって色々撮影。

これがいかんかった・・・

E233系のLEDをきれいに撮影するには、1/125以下のシャッター速度にする必要があったのに、1/200で撮影。

そのせいで、まるで篆刻のような試運転表示になってしまいました。

しょうがない、もう一回別日に撮影するか・・・とこの日はこれで撮影終了。

待っている間、外房もすごく寒かったです。