久しぶりの晴天と久しぶりのゼロロク

久しぶりの晴天と久しぶりのゼロロク

ぐるっとちば南房総号を追いかけて房総半島をほぼ一周したあとは、ずっと雨天が続きました。、

神経痛もないので、出かけてもよかったのですが、なんだか出かける気力がなくてずっとお休み。

最近手に入れた地名辞典を読んでいましたが、「梅」という字は意外に怖い文字なんですね。

広島八木地区に梅林という駅がありますけど、むか~し弘法大師が梅の実を食べて、その実が地面に落ちて芽を出したのが始まり・・・・

そのあと、梅林になり有名にもなったんですが、梅の古木は枯れ、何度も水害にあり荒れ果てたため梅林はなくなったとか。

砂礫という土地柄、田畑にはできなかったようです。

梅田とか梅の字がつく土地はあちこちありますが、水害などに関係しているようでした。

さて、今日は久しぶりに晴れ~。

洗濯をしまくりましたね。

それから、久しぶりに蘇我にゼロロクが来るというので、運動も兼ねて陸橋へあるくことにしました。

風は秋、でも陽射しは夏という日です、

EF66-24

なんとなく空が高く感じられて、季節が変わったような雰囲気です。

久しぶりのゼロロクは24番、貨物は短めでしたね。

EF66-24を見送って、反対側にわたります。

ここもおなじみの場所になり、空が大きく見えるので好き。

255系

255系の車内販売もなくなったし、千葉から木更津、上総一ノ宮、成東あたりまで区間販売してくれないかな???

車内販売はNEXだけ???千葉からNEXは乗らないもんね。

255系が行ってしまい、陸橋から降りてのんびりと廃線後を歩きます。

E233系回送

ゆっくり歩いていると、あれ??もう下り電車が????

とよく見ると、京葉線の回送車でした。

よく見かけますね。

検査明けか訓練かわかりませんけど、またいずれ帰ってくるんでしょう。

この回送車に気を取られて、立ち止まっていたら、もう桃太郎が蘇我からやって来る時間になりました。

EF210-171

しかも単機・・・

いつもはタキを引いてくるんですけど。

この時間の桃太郎が単機とは珍しいですね。

桃太郎の171番を撮影をして帰宅。

暑かったわ。

午後は鹿島神宮行きの特別列車が走るはずですが、12時を過ぎたらあたりがものすごく曇ってきました。

それで、撮影はやめ。

鹿島神宮の新しい鳥居を早く見に行かないととは思ってはいるんですけどね。

週末まで目立った車両が来ないので、また近所で撮影かな・・・・

ピンクの新京成に乗って撮影したいです。