寒くて雨で・・・ブルーな貨物

寒くて雨で・・・ブルーな貨物

一昨日は15度、昨日は14度、今朝は13度と、段々最高気温が下がっていきました。

アメリカでは大寒波で大雪、マイナス40度くらいまで経験しましたが、口を覆わないで息をすると脳天が凍りそう・・・・

こんな異常気象になっても、二酸化炭素排出制限しない国なので、もっとひどくなるかも。

ひどいといえば、円安が止まらないです。

経済指標が出れば、ババッと為替が乱高下しますが、すぐに円安に向かってまっしぐら。

フィボナッチの計算では125円以上もありということなので、12月には128円くらいまで円安になる可能性がありますね。

あと十円上がったら・・・・輸入大国日本は、超インフレだった石油ショック時代に逆戻りかもしれないです。

さて、今日は、雨が降らないという天気予報は信じないで、最高気温も信じないで、ダウンコートを着て傘を持って出かけました。

EF66の項目を見ると、EH200-901が????

ブルサンが蘇我に出入りするときは、いつもタキ専用なので、コキを牽いてくるのは珍しいと、蘇我へ向かいます。

案の定、玄関を出ると寒い・・・

ブルサンが来るまでは、カマキリと戯れていましたが、この寒いのにかわいそう。

EF210-118

ブルサンの前に、京葉臨海のKDと桃太郎が到着します。

今日の桃太郎は118番。

機関車の中って暖かいんでしょうか???

EH200-901

貨物専用だった線路で、ポイント切り替え機が新しいものに交換されたり、新たにポイントができたりしました。

どうやら、JRの回送電車を貨物線の端っこにいれるようにするためらしいですね。

EF66の代走は、ちゃんとブルサンのクマイチが来ました。

EH200-901

全面の塗装が少しはがれてきていますが、901号機は健在ですね。

この901には、通常のブルサンに見られる雷マークと番号がありません。

今日は千葉機関区にブルサンが2機入ったのかな???

KD601

ブルサンが運んできたコキを、京葉臨海のKDが牽いていきます。

最近KDのナンバープレートが新しくなったので、番号はピカピカ。

晴れていなくても、番号だけは光ってきれいでした。

このころには、段々空模様が怪しくなり、風も強くなってきています。

カマキリは一度見えないところに行ってしまいましたが、気が付くと、風が当たらない場所に戻ってましたね。

やっぱり、寒いんでしょう。

EF65-2117

EF65-2117が単機で到着。

寒空の中、EF64も到着です。

EF64-1033

同じ番号のEF64がぐるぐる回っているだけですが、いづれ見られなくなる機関車なので撮影。

この後、しばらく待ってから帰っても良かったのですが、買い物をして・・といろいろ時間がたつと雨が降りそうだったので、これで終了。

帰宅してすぐに雨が降ってきたので、ぎりぎりセーフ・・・・

寒いし、雨まで降って来るしで、何だか冬でした。