取り急ぎ撮影・・・千葉機関区

取り急ぎ撮影・・・千葉機関区

今日は最後の青春18切符を使って勝浦へ行ってきました。

勝浦へは何度も撮影に行ってますが、いつも港に張り付いてしまい街撮りがちゃんとできずじまい。

なので、今日は浜勝浦周辺の廻船問屋さんの大きなお屋敷と、まだ行ったことがない出水地区方面を撮影。

帰り際にメールをチェックしたら、千葉機関区にEF66-33が入ったとわかったので、蘇我で途中下車して千葉機関区を偵察しに行きました。

千葉機関区撮影の前に行った勝浦では、今週末盛大なお祭が予定されているため、街の中はすでにお祭ムードでした。

月末にはB-1グランプリも開催されるので、しばらく勝浦は忙しいですね。

今日は昼過ぎからあいにくの雨模様でしたが、それでも、青年会の人達が一生懸命お祭用の飾り付けに奔走していて、お祭ムードを盛り上げていました。

勝浦タンタンあられをお土産に買いこんで帰りの電車に乗り込むと、大原辺りから雨足が強くなってきて、東浪見では土砂降り状態。

晴雨兼用傘しか持ってきていなかったので、土砂降りだと家に帰れないなと心配。

しかし、蘇我では小雨だったので、下車して急いで千葉機関区へと歩きました。

千葉機関区

午後の千葉機関区ファミリー。

これから続々と出発して行く機関車がきちんと並んでましたね。

当のEF66-33は、定位置の一番奥、これだと全然顔が見えないので、ぐるっと千葉機関区に沿って歩くことにします。

ブルーサンダー

千葉機関区にも色々な花が咲いています。

らしい写真を撮影しようとしましたが、モデルになってくれそうなのはブルーサンダーだけでした。

ブルーサンダー

到着したてのブルーサンダー、夜までここでお休みですね。

この位置にEF66が止まってくれているとうれしいですけど。

千葉機関区

踏切手前から覗いた千葉機関区。

EF66は半分しか見えません、残念。

今日は短いズームをミラーレスに付けていただけなので、これが精一杯のアップ画像でした。

EF66-33

線路を渡った反対側から、金網越しに撮影。

草もあり、フェンスもありで、なかなかうまく撮影できません。

ほんとは、1時間早いと桃太郎やブルーサンダーが入っていなくて、EF66がすっきり見えて、撮影もすっきり・・・・

花とのツーショットも可能だったんですが、仕方がないです。

千葉機関区

最後は、後ろに隠れていたEF65も撮影したいなと思い、フェンス越しに怪しく覗きながらちょうど良い場所を探しました。

すっきりと撮影できていれば、EF66、EF65、ブルーサンダーの三つ巴だったんですけどね・・・・

もうこれ以上の撮影は望めそうもなかったので、帰宅の途に着きました。

昨日もサメが来ていたし、これから順調にEF66が蘇我にやってきそう。

また、サメ撮影に精を出そうかな・・・と思います。