木更津常駐DE10交代

木更津常駐DE10交代

今になって、ずいぶん昔の事件が話題になっていますが、当時は、父親が川鉄勤務だったので、千葉にいるとかいろいろ地元でうわさにはなりました。

少年Aの母親が、殺される方が悪いといった趣旨の発言をしてずいぶん叩かれていましたね。

それで、被害家族のもとにすぐに謝罪に行かなかったので、弁護士から謝罪に行くよう促されたとか。

少年Aも、家族がひどい目にあっているのは自分のせいではなく世間が悪いという話をしていたそうですし・・・

全然反省しない一家だなという印象です。

親が隠岐の島出身の在日ということで、島にマスコミが押しかけたりしたとも聞きました。

事件があった家は何年もずっと売れないまま残っていたそうですが、今はどうなんでしょ???

出回りまくった当時の少年の顔写真は、ネットの片隅に残っているかもしれません。

さて、今日は雨が降ったり止んだりの天気ですが、昨日の安房鴨川工臨の返空を終えたDE10が木更津に単機回送されてくるので、それを撮影することにしました。

それにしても肌寒い日・・・・・・

いつもより一枚余けいに着込みましたが、サラリーマンは一様にワイシャツ一枚だけで、寒くないみたいでした。

木更津DE10を撮影に行く前に、蘇我駅でストップ。

EF65-2101

雨と風を避けて、EF65-2101を撮影しました。

ホームの屋根の下に立っていたんですが、雨が顔にもあたってきて、うっすらとぬれましたね。

EF65-2074

内房線のホームへ行く途中、本日の8685レのEF65-2074が入れ替え作業。

11時台の貨物が遅れたようで、8685レのタキの到着も遅れていました。

でも、EF65-2074の出発まではさすがに待っていられないので、内房線へ。

電車の窓からタチアオイが見えたので、最寄りの駅で下車しました。

209系

以前にも撮影したことがある場所ですが、タチアオイは架線柱近くに群生していて、構図が難しかったです。

209系や217系でテスト撮影を繰り返しましたが、どうもしっくりこない・・・・・

そうこうしているうちに、回送の時間になりました。

DE10-1571

結局、最初に立った位置から撮影。

しかい、何か変だぞとよく見ると、番号が違ってます。

木更津常駐DE10は、昨日の工臨を最後に、1751から1571に交代していました。

幸い、ここでは雨に降られることもなく無事撮影は終了。

蘇我に戻ることにします。

EF66-114

乗り換えの電車を待っていると、EF66-114の姿が見えたので、とっさにカメラを出して撮影。

単機だなあ・・・・・

で、本日の撮影はこれですべて終了。

帰宅してしばらくすると、雨が降ってきていました、