夜の蘇我駅 京葉臨海KD重連

夜の蘇我駅 京葉臨海KD重連

お相撲さん問題は場外バトルになりそう・・・・

暴力はダメですけど、モンゴル批判はこの場合ただの差別ですね。

会見場で平気で呼び出し音を鳴らしまくる記者達を見ていると、日本人の品格とはいったい何ぞやと思います。

外国人力士が増えたのは、日本人力士が少なくなってきたから。

加えて日本人力士が弱くなってきたからという事情がありました。

職業の選択肢が増えた今、力士になろうという日本人は少ないですね。

それにしても、2場所も休場すると、幕下に落ちるわけですが、あの年齢でもう一度幕内に上がるのも結構大変そう。

本人は幕下に落ちてもオッケーなんでしょうかね???給料もらえないのに・・・・

親方の暴行事件でしばらく新弟子も来なくなり、幕下ばかりで苦しかった部屋の経営を助けた貴ノ岩ですが、すでに日本人の幕内が出たことで、お払い箱にならなければ良いと思います。

それとモンゴル人会を批判して、土俵で親睦などとは的外れですね。

土俵の上は真剣勝負、親睦などするわけがなく、あの会見の親睦とはすなわち、手加減、八百長のことなんでしょうか???

さて、小湊鉄道のイルミネーションを撮影した日、そのまま夜の蘇我駅の撮影へ。

EF65-2085入換

EF65-2085が入換中でした。

この撮影の時、カメラ側の設定をいじってみたんですが、どうにもこの緑色になるライトのカラー変えることができませんでした。

連結中

EF65-2085をコキに連結中。

昼間の連結とはちょっと違う、ライトで誘導するのが良いですね。

EF65-2085

出発を待つばかりのEF65-2085ですが、消灯中でした。

出発ぎりぎりまでライトは点灯しなかったようです。

こちらは、他に目的があって現場を離れましたが、ずっと機関車前方は暗いままでしたね。

京葉臨海KD重連

ホームからは撮影できないKD重連の連結。

この夜はたまたまコキの上にコンテナが積載されていませんでしたが、やはり目隠しには違いないです。

この重連もいつまで続くかわからないので、ちゃんと撮影しておこうかと。

KD重連移動

ちょっとだけ移動するんです。

ちょうど跨線橋を越えた辺りで停車するので、下に降りないと撮影できません。

昼間やってくれないかな・・・・

EF210-132

重連の撮影を切り上げて、ホームに戻ると、EF210-132が連結中。

後ろには、ホキとチとチキとタキとコキ・・・・

長すぎて後ろまで見えません。

休日は京葉線に入る5972レも、この日は新小岩操経由。

休日はあんまり珍しい物を牽いてくれないんですね。

たまにヨとか付いてくるんですけど。

これもずっと消灯状態で、待っているのもなんだか・・・・ということで撤収しました。