ホットな日・寂しい千葉機関区

ホットな日・寂しい千葉機関区

あんまり外気温が高いと、少し外出するだけで体力の限界・・・・

今日は気温も下がらなくて、昨日の外出の影響なのか体がだるだるです。

それに西の天気が悪すぎて、貨物はあちこちで抑止がかかっているようで、関東には全然到着していません。

それでも、今日はEF64もEF65も来るはず???なので、買い物がてら遅出で貨物の撮影に行きました。

しかし暑い・・・なんとかならんかなと思いますね。

まだ仕事で外回りをしている背広姿の人をみると、あああ暑そう、すっかり日焼けしていてほんとうに気の毒です。

21世紀になってもdoor to doorの商売はまだ残っているんですね、

さて、今日の目玉は、EF64-1049とEF65-2101です。

と言っても、来るかどうかは未定、関東の天気は良くても別に場所の天気が悪いと大幅に遅れるかうや・・・

うやになってもさほどダメージのない蘇我で撮影することにしました。

EF64-1049

いつもの貨物の人が出てこなかったので心配しましたが、EF64-1049は無事定刻で到着。

貨物が少ないのはしょうがないですね。

EF65-2101

いつもより、千葉機関区から出てくるのが遅かったEF65-2101も、10タキくらい付けて出発。

軽油ばかりでしたから、工業用かな。

120周年記念ヘッドマーク

この前に到着するはずのEF66が来ていなかったので、今の千葉機関区はどうなっているんでしょうと、ちょっと見に行くことにしました。

出口に向かっていると、120周年記念ヘッドマーク付きの8両編成が到着。

あんまり総武本線を走っていないみたいですけど・・・・

で、千葉機関区ですが、EF210-169と170、それにEF64-1049だけで、寂しい限りでしたね。

KD603

寂しい千葉機関区をあとにして、たらたら歩いていくと、KD603が桃太郎の荷物を運んできました。

タキはあるんですね。

銀タキ

いつもは最後尾についていることが多い銀タキ、きょうは後ろから2番目でした。

この後、桃太郎の170番が単機で蘇我駅方面に向かっていきましたね。

EF66-121

熱風で頭がぼんやり、あれ、桃太郎がいないなんて思っていたら、吹太郎の代走のEF66-121が到着してました。

午前中のEF66は来なかったけれど、午後は代走で入りましたね。

これで、少しだけ千葉機関区もにぎやかになったかな???

今日はこれで終了。

あとはエアコンつけて休憩モードです。