貨物いろいろとEF66-33ヘッドマーク

貨物いろいろとEF66-33ヘッドマーク

東は大雨洪水、西は火山噴火・・・・まさに災害列島ですね。

ニュースでは、茨城の役所の不手際をやり玉に挙げていますが、役所の人たちも被災者じゃないんでしょうか。

これだけの災害が一気に起こったら、計画通りに物事が進まないのは当たり前だと思います。

今回のことを教訓にして、これから防災計画をもっと綿密に組み上げていけばよいのでは・・・

阪神大震災の時から比べれば、モノも人も迅速に動くようになったと思いますけど。

あの時は、食事といえば、夜中に届けられた凍ったようなおにぎりやパン、飲料水もままならなくて寒さも半端じゃなかったですから、今は食事もすごく良くなったと思います。

それにしても、多少でも暑さが和らいだ季節で良かったなと思いますね。

これが真夏だったら、防疫などはもっと大変だったでしょう。

さて、最近また一日撮影に出かけることができなくなったため、近所でちょこっと撮影しています。

今回も2日分の更新。

EF65-2095

まずは昨日のEF65-2095。

相変わらず真後ろのコキは空でした。

EF65-2075

入れ替わりに出発する8685レのEF65-2075。

最近、このあたりの番号に縁がありますね。

この後も桃太郎とか撮影しましたが、割愛します。

今日は、ヘッドマーク付きのEF66-33が蘇我に入るということで、これを撮影できる場所で待機。

209系

最初は、京葉線の209系。

E233系ばかりの京葉線で、やはり異色の存在ですね。

EF65-2067

今日の8685レはEF65-2067でした。

これからタキがだんだん長くなっていくんでしょう。

EF210-14

今日の岡桃はEF210-14。

長距離を走って来るので、機関車の汚れも半端じゃないです。

EF66-33

お待ちかねのEF66-33ですが、EF66-27とは逆エンド側にヘッドマークがついているので、後追いで撮影するしかありません。

ヘッドマークは両側にはつかないんですねぇ・・・・

EF66-33ヘッドマーク付き

実は、この時間帯は後追いが順光。

何かかわいらしいデザインのヘッドマークでした。

今年は、ヘッドマーク付きのEF66が早々に蘇我にはってくれて良かったです。

夜の蘇我は混雑しそうなので出かけず。

広島のフェスタにも行ってみたいんですけどね・・・