EF66 蘇我ジョーズ

EF66 蘇我ジョーズ

3月16日のダイヤ改正で、千葉貨物にEF66が入ることになりました。

昨日は京成赤電を撮影しに行ったため、EF66を撮影出来なかったので、今日は蘇我駅で頑張って待機。

なにせ1本目と2本目の間隔が2時間以上も空くので、蘇我駅にやって来る色々な車両を撮影しつつ待つしかありません。

暴風雪でダイヤが乱れたとき、何度かEF66が蘇我に入ったのは、ダイヤ改正後の予行練習だったかな?とか思ってしまいます。

通称サメと呼ばれるEF66ですが、芥子坊主頭のようにも見えますね。

ダイヤ改正で、鹿島貨物から完全にEF64が外れてしまったので、貨物の今後の楽しみはこのEF66、できれば0番台なんか入って欲しいです。

EF66

このEF66112を待つ間に、ホームでけたたましく非常ブザーが鳴り響きました。

何だろうとホームの先を望遠で覗きましたが、重病人でも落し物でも特に何もなし、カップルが緊急でもないのにボタンを押したようでした。

そのせいで、横須賀快速が遅延してましたね。

EF65

次のEF66の前に、EF65が単行で出発、これは2050番ですが、千葉貨物と鹿島貨物のEF65は持ち回りするのかな??

EF66

2本目は、EF66119、毎日2本ずつコンスタントにEF66が蘇我に入る予定なのですが、今日はこの後にもう一本臨時のEF66が入ったようです。

臨時の3本目が入る前に、鹿島貨物をチェックするために蘇我を離れてしまったので、何番が来たのか分かりません。

その鹿島貨物ですが、順当にEF65が運用されていました。

鹿島貨物は後日撮影、今日はジョーズ・デーと決めていたため、EF66の出発を撮るべく、夕方にもう一度蘇我に向かいます。

EF66

最初に出発したのは、後で蘇我に到着したEF66の119番。

EF66

次のEF66の112番は、貨物、京葉臨海KDと、うまく3並びになってくれました。

最近、設置された金網がちょっと邪魔ですけど・・・

さらに、蘇我駅の歩道橋の左右にも、背の高いフェンスが立てられてしまい、歩道橋から下の線路を撮影できなくなるようです。

京葉線千葉みなと駅蘇我方面ホームの蘇我側にも高いフェンスが立てられて、ここももう撮影不可ですね。

京葉線は撮影しづらくなった・・・

EF66

フェンスを眺めているうちに、長い荷物を引っ張って、112番が出発。

この後ブルーサンダーも出発するのですが、それまでかなり時間が空くので、ブルーサンダーもまた後日撮影です。

夕飯を食べていないので、お腹空き過ぎ・・・で帰宅することにしました。

そういえば、この112番用の貨物を歩込んで来た京葉臨海のKDですが、普通はJR貨物が出発する前に、京葉臨海側に移動するか、すでに去ってしまいます。

しかし、今夜はずっと動かずで、おかしいなと思ったら、京葉臨海からお助けKDがやってきて、後ろから押して帰っていきました。