混乱の果てのEF66-27とガラガラ千葉機関区

混乱の果てのEF66-27とガラガラ千葉機関区

先日の大雪以来、貨物のダイヤは大幅に乱れまくり。

何時、何がやって来るのか全く分からず、何処で何が止まっているのかも定かでないので、当日ぎりぎりまで撮影に出かけられるかどうかわかりません。

今日も、EF66-27が本当にやって来るのかどうかわからず、家でだらだらしていましたが、定刻に蘇我に入るとわかって慌てて支度をしました。

早く通常のダイヤに戻ってくれないと、予測できないので不便・・・・・

でも、今日の27番は日にちこそずれたものの、蘇我へ来るのは筋通り、久しぶりの27番撮影なのでちょっと気合を入れました。

蘇我へEF66を撮影しに行くとき、いつも撮影し損なうのがEF64、今日は時間通りの出発かどうか分かりませんでしたが、とにかくEF64の時間に間に合うように駅へ行きました。

EF65-2067

やって来たのは代走のEF65-2067。

うーんEF64でなくて残念、でもガソリンなどの油系はまだまだ需要があるので、代走でも運ばないといけないですね。

このEF65を撮影してから蘇我へ。

今日は12度近くまで気温が上がって、屋外撮影でも暖かくて良かったです。

DE10-1752

蘇我に着いてしばらくすると、木更津方面からDE10-1752が千葉方面へと通過。

ポケモントレインを牽引してきたあの1752ですね。

今日は試運転の日????

よくわからないままじっとEF66の到着待ちです。

EF210-151

まずは京葉臨海からタキの列が運ばれてきて、それを牽引して行く桃太郎が千葉機関区から入って来ます。

これはいつもと変わらない風景、時間もいつもと同じでした。

EF66-27

そしてEF66-27も定刻に到着。

でも、貨物はコンテナ一個だけ、まるで単機のように見えました。

それにしても、もう蘇我には来ないで西へ引き返すのではと心配しましたが、無事に蘇我へ来てくれてうれしい、長い道のりでしたね。

片パンのEF66-27が千葉機関区へ出発し、桃太郎が出発し、京葉臨海のKDがEF66-27が運んできた貨物を牽いて行くと、蘇我貨物構内はガラン・・・・

次はEF65を待とうとそのまま待機。

DE10-1752

じ~っと前を見ていたら、あのDE10-1752が戻ってきました。

どこまで行っていたんでしょう????

EF65-2085

よくわかんない・・・・・と考えているうちに、EF65-2085が到着。

いつもはここでEF65が2機並びますが、今日は総武線から来るEF65が遅れたので、このままずっと向こうまで行ってしまいました。

京葉臨海から荷物が来て、このEF65に連結されると京葉臨海のKDは単機で帰還。

また数時間後にお迎えに来ないといけないので、忙しいですね。

この大雪でJR貨物も機関車のやりくりが大変そう。

それで、今日は千葉機関区に何が入っているのか確かめたくて、千葉機関区へと歩きました。

EF66-105

千葉機関区にはEF66-105がいました。

停車場所は岡桃の定位置だし、これがどの筋で来たのかわからない????

他にはEF66-27がいただけで、今日はEF66デー。

この後、岡桃の代走でEF66-33も入ったそうなので、今日の千葉機関区にはEF66が3機入ったことになりますね。

でEF66-33は、そのまま岡桃筋で出発。

このEF66-105が27番の代わりに19時50分に蘇我を出発・・・

じゃEF66-27は?????ということで、27番の出発がいつなのかわかりません。

それは明日のお楽しみですが、どうなることやら・・・

それにブルサンはどうなったんでしょう???

大雪のニュースを見ていたら、雪に埋まった257系あずさの向こうに雪に埋まったブルサンが見えてました。

あのブルサンは、雪から脱出できたのかな????

貨物の混乱はまだまだ続きそう。