まだ来ない・・EF66-26と京葉線E233系快速千葉行き

まだ来ない・・EF66-26と京葉線E233系快速千葉行き

今日のEF66は24番の予定、でも西の方で事故があってかなり遅れているようでした。

それで、2、3時間くらい待つつもりで12時前に蘇我へ、ちょうどEF65が貨物の付け替えを行う時間帯だったので、それを見ながらEF66を待つことにしました。

待っている間、色々貨物の情報を調べていると、どうも4時間くらい遅れているよう、以前3時間遅れたEF66が、時間短縮して2時間遅れで蘇我に到着したので、まあ、あと2時間か2時間半も待っていれば良いだろうと楽観。

しかし、何事も順調に行くわけではなく、京葉線が人身事故でストップしてしまいました。

目的のEF66の行方は分からずじまいでしたが、EF65の貨物付け替えは面白い。

今日は、EF65が蘇我から運んで行くタキが思いのほか長くて、目の前を通過していくタキの列に圧倒されました。

EF65-2097

タキを運んで行くEF65、側面がかなり汚れていますが、年末にまでにはきれいになるのかな??

千葉機関区から出場してくる機関車は、どこで下げている片方のパンタを上げるのでしょうか??

まだ見たことがないので、パンタを上げるところを見たいですね。

蘇我駅

蘇我駅には、貨物を運んできたEF65が、千葉機関区へ行くため待機中。

タキが構内に入りきってしまうと、このEF65が出発できます。

EF65-2068

機関車のフロント部分の茶色のものはなんでしょう????

何か、吹きつけられたような感じに見えます。

拭いてもとれないのかも・・・・

この後、京葉臨海のKD55201が貨物に連結されて、京葉臨海方面に荷物を牽いて行きます。

KD55201

KD55だと、出発する時にボワッと煙りを吐いてくれるので、KD6XXよりもKD55の方が撮影向き。

今日も元気に煙りを吐いて、長い貨物を重たそうに牽いて行きました。

この時は千葉市から雨降り予告が出ていて、空はかなり厚い雲に覆われてきています。

洗濯ものがやばいかな・・・と心配になりましたが、雨に降られても洗い直せば良いので、とにかくEF66を待つことにしました。

ただ、蘇我で待つかどうか決めていなかったので、雨の心配もあったし、電車で移動しようかなと思った頃、今日のEF66は24番ではなくて26番とわかり、俄然やる気満々。

それで、電車で移動せず、蘇我の1番線ホームで待つことにしたのですが・・・

そこに、新浦安で人身事故があったため、京葉線が止まりましたというアナウンスが聞こえてきました。

さっき見送った電車が最後のダイヤ通りの電車、こうなるとどうやっても帰れないので待つしかありません。

E233系

待っていれば何かが起こる。

上総一宮から戻って来た東京行き京葉線快速が、急きょ千葉行き快速に変身。

昼間、こういう並びはなかなかお目にかかれませんね。

この千葉行き快速のE233系は、千葉駅で上総一宮行き快速になり引き返してきました。

本当は、この千葉行き快速に乗って本千葉で降り、お城と一緒に撮影したいと思ったのですが、乗る前に出発してしまったんですね。

京葉線は、45分後に運行再開、でも客車の方は全然出発しません。

京葉線が止まっているということは、貨物も行き来できないということなので、一旦自宅に帰ろうと思い、止まっている京葉線車両へ。

EF210-171

でも、京葉線車両が出発できないのに、この桃太郎は出発して行きました。

正直、飲まず食わずで待っていたため、お腹が空いてしかたがない。

ダイヤが乱れまくっている京葉線で、貨物のダイヤがどうなるのかもわからないので、やはりここは帰るしかなさそうでした。

EF66-26

EF66は、よほどのことがない限り、絶対蘇我に来るんですね。

持ってくる荷物がなくても、持っていく荷物があるためで、それで、前回52番を撮影したホームで26番を待つことにしました。

ホームで少年に出会ったのですが、少年は1/15で見事に流し撮り・・・

自分は1/40でブレブレ、まだまだ修行が足りないです。

初めての26番、次回は昼間に撮影したいな。

それにしても、今日も疲れ~の一日でした。