夕焼け小焼けのEF65-2121

夕焼け小焼けのEF65-2121

今朝は189系を撮影するため早起きしたので、昼間はずっと休憩タイム。

溜まっていた録画を見ながらうとうとしていました。

一応貨物もチェックしましたが、何せ身体が動かない・・・・眠気には勝てずしばらくぐっすり眠りました。

そうは言っても、外は青空晴天で、出かけないのはもったいないので、夕方近くになってようやく貨物を撮影に行くことに。

一日2回も撮影に行くと、データが溜まりっ放しになるのでバックアップが大変・・・・

でも、撮影する貨物は一本だけということで、仕舞ったカメラをもう一度出して千葉駅へ向かいました。

すでに午後5時を過ぎているのに、外は明るく、撮影にはもってこいの時期です。

千葉から本千葉へ移動して、目当ての貨物を待つことにしました。

209系

そろそろ光が赤みがかってきた頃、内房線がどうやら遅れているらしく、上り電車が全然来ません。

しばらく待つと、ようやく209系が蘇我からやって来ました。

蘇我からの電車が遅れているとなると、貨物も遅れる可能性があるため、これはまずいと思いましたね。

このあと遅れを取り戻そうと、千葉からの下り電車が数分おきにやって来ることになります。

3500形更新車

次々と電車が来ても全部209系ばかり、ふっと並走する京成を見ると、3500形更新車がピカピカ光りながら、ちはら台方面から走ってきました。

そろそろ撮影には良い時間になって来ましたが、まだまだ貨物はやって来ない・・・・

3700形

夕陽の綺麗な光を受けて、今度は3700形がちはら台方面に走っていきます。

このくらいの時間に貨物が通過してくれいなかなと蘇我方面に目をやりますが、見えるヘッドライトはやっぱり209系・・・・

そうこうしているうちに、夕陽がビルの向こうに隠れてしまいました。

EF65-2121

ありゃ・・と隠れた夕陽の方向から蘇我方面を見ると、見慣れたヘッドライトが・・・・

原色のEF65-2121がようやく登場しました。

夕陽を浴びて、ちょっといい感じ。

でも、手前では光が当たらなくなるので、少し蘇我寄りでシャッターを切りました。

貨物

フルコンではありませんでしたが、かなり長くて荷物も多かったです。

貨物の通過を見送って、今日2回目の撮影はこれで終了。

明日の撮影はお休みかも・・・・・