EF65-2094と帰らないDE10・・・戻って来た209系

EF65-2094と帰らないDE10・・・戻って来た209系

傾きマンション問題のその後の調査で、ニュートリノ実験施設も問題の責任者が関わっていたという報道がありました。

しかし、完全完璧に作られた建物なんてあるのかどうか・・・

地震や津波などが起こって初めて明らかになる手抜き工事。

某マンションは、震度4で必ずエレベーターが止まることで有名でした。

それで、最近、震度4ではエレベーターが止まらないようにしたとかなんとか・・・

止まらないより止まる方が安全だとは思いますけどね。

この話の落は、ニュースでうわさになっているメーカーが関与したらしいマンションだったこと。

でも杭がどうのという事はなさそうです。

さて、今日はあったかいということだったので、久しぶりに千葉機関区に入る白プレートを撮影に行きました。

確かにあったかいのですが、風は強かったですね。

EF65-2063

まずは、8685レのEF65-2063が千葉機関区から登場。

以前より、登場時間が遅くなったような気がします。

蘇我駅

千葉方面から白プレートになったEF65-2094が登場。

紅白揃いですが、なんだかイマイチな並びです。

EF65-2094

洗いたてなのか、ピッカピカのEF65-2094は、貨物を解放して単機で千葉機関区へ。

この後は特に予定はなく、たらたらと蘇我駅へ向かいました。

蘇我駅構内のすべてのお店が閉店してしまったので、ちょっと楽しみがなくなりましたが、しょうがない・・・・

帰るかどうか迷っていると、DE10-1571が新小岩にいると知ったので、新小岩へ向かうかどうか悩みましたが結局木更津へ。

今更新小岩へ行っても間に合わないと思たんですけどね・・・・・

マルタイ

木更津へ行くと、マルタイが動いてました。

と言っても、エンジンをかけて、少しアームを動かしていたくらい。

当然、作業は夜になるので、準備かな????

さて、あとはDE10のお帰りを待つだけ・・と思ったら、新小岩でホキの連結訓練をしているとか。

これではお帰り予定がまったくわかりません。

それで、キヤ回時間かもしれないと思い、コーヒーでも飲んで時間をつぶすことにします。

こんな時、タブレットがあればなあと持ってこなかったことを後悔しましたね。

で、キヤ回の時間になりましたが、どうも帰らない雰囲気。

それじゃあ家にでも帰るかと思ったら、2番線に回送表示を見つけたのでもう少し待つことにします。

209系試運転

てっきり千葉方面からくるんだろうと待っていたら、反対側の君津方面から試運転表示の209系が登場。

訓練と書いた紙が見えます。

209系の試運転表示は珍しいかも。

入換

209系は、踏切の向こうまで行って戻ってきました。

ずっと試運転表示でしたね。

しかし、待っていたDE10は帰らず・・・・・

でも209系の試運転を見られたのは幸運だったかも。

なんだかいいような悪いような一日でした。