EF65-2139 EF65-2065 原色ツインズと485系宴回送 DE10-1697木更津常駐機交代

EF65-2139 EF65-2065 原色ツインズと485系宴回送 DE10-1697木更津常駐機交代

ボノボ以来の大型類人猿の新種発見があったそうです。

それは縮れ毛のオランウータンで名前はタパヌリ・オランウータン。

オランウータンにはスマトラ型とボルネオ型がいるそうですが、新種の縮れ毛オランウータンはボルネオ型に近いそうです。

動物園で見かけるオランウータンって直毛だったんですね。

こうなると、ビッグフットの発見もあるか????

最近また猿の惑星シリーズの映画が公開されていたっけ・・・・

あれもチャールトン・ヘストンのオリジナルからずいぶん時間が経ちますね。

オリジナルのラストの自由の女神を見たときの衝撃は結構大きかったことを覚えています。

プラネット・エイプス・・・・

千葉駅に、保険関係の事務所があるんですが、その名前がエイプス。

意味を理解してエイプスという名前にしているのか、それともそのまんま猿の保険相談なのか????

気になるなあ・・・・

さて、蘇我にカラシが入るらしいということで出かけましたが、その日は内房、外房、総武快速のダイヤがまたまた乱れていて、貨物が時間通りに来ません。

しばらくして遠めに見えた機関車の色がなんだかヘン。

EF65-2139

どこから回されて来たのか、EF65-2139でした。

カラシは???

EF65-2065入換

この日の目玉は、最近原色になったEF65-2065です。

早朝千葉機関区に入ったEF65-2065は、8685レで蘇我を出発。

入換の時だけが順光でしたね。

EF65-2065

逆光だった8685レ・・・・

逆光だとなんだかさえないですが、このまま蘇我スパイラルに入ってくれるでしょうか・・・

このEF65-2065を撮影して一旦撤収。

485系宴

お昼ご飯を買ったりしてホームに戻り、485系宴の回送を待ちました。

しかし、外房線ダイヤの遅れのせいで来ない・・・・

定刻より遅れて京葉線から降りてきた宴は、このまま誉田ユーターンに向かいました。

その後は、この日の朝、木更津常駐のDE10-1752が新小岩に戻り、常駐機交代だろうということで 木更津へ。

木更津駅

ダイヤが乱れていたせいで、いつもより遅れて到着したDE10は209系に挟まれました。

しかも入換がなかなか始まらない・・・・

次の快速が君津へ出発するのを待って、ようやく入換開始。

DE10-1697入換

DE10-1752と交代したのはDE10-1697でした。

前日、高崎から田端に送り込まれたばかり。

木更津でしばらく休憩ですね。

DE10-1697

DE10-1697が木更津常駐になったのは、去年以来でしょうか??

先月逆エンドで千葉工臨したばかりですけど。

DE10-1697車庫入れ完了

ダイヤの乱れで木更津到着が遅れ、入換開始も遅れ・・・

そのためか、入換はサクサクと終わり、DE10-1697が車庫に収まると、運転士さんたちもDE10-1697から降りて建屋に向かいました。

色々予定外でしたが、撮影はこれで終了。

暖かい日で、熱い缶コーヒーを買うんじゃなかった・・・・・