お久しゅう・EF65-2057

お久しゅう・EF65-2057

今年でハリー・ポッター第一作出版から20年になるのを記念して、大英図書館で特別展を催すそうです。

それに伴って、関連新書も2柵出版され、まだまだハリポタ人気は健在のもよう。

ファンには良く知られていますが、呪われた子供が映画されることになり、2020年には公開したいとか。

でも・・・・ハーマイオニーが黒人俳優になっているんですよね。

ハリーもロンも前作を踏襲した形で俳優さんを決めているのに、なんでハーマイオニーだけ????

欧米の映画界にはちょっとした決まりがあって、俳優には白人、黒人をバランスよく使えっていうもの。

でも、前作までが白人だったのに、続編でいきなり黒人になるというのもなんだか・・・・

決まりは決まりでしょうが、見る方のイメージというのもあるでしょう。

これは差別ではなくて区別ってもの、ファンの世界観を優先してほしいですね。

さて、長らく表に出てこなかったEF65-2057が久しぶりに蘇我に入ることになったので、ちょっとだけ撮影。

EF65-2057

全検後、仕事をしていなかったので、きれいなままでした。

積載も良かったし、ギリギリで間に合わないかもと思いましたが何とか撮影。

この後は蘇我に移動。

EF65-2101

連休3日間お休みだった8695レ。

通常、この時期は水曜定休ですが、この日は例外でした。

久しぶりのEF65-2101。

というより、蘇我で貨物を撮影するのが久しぶりかも・・・・・

ということで、貨物の撮影はこれで終了しました。

蘇我駅京葉線

もう一度千葉駅に戻ろうとしたとき、こんなものを発見。

この窓には、毎度色々な情報が張り出されているので、なるほど・・・と思う事も。

京葉線はフェイスブックもやってますという事でした。

手作りの情報、これからも楽しみです。