今日も千葉機関へEF64 その2

今日も千葉機関へEF64 その2

日曜日に、珍しくEF64が千葉機関へ入りましたが、これはたまたまということで済ませていました。

それよりも、EF66のゼロ番台がまたやってきたということで、EF64のことは頭になく、まずEF66の撮影に行きます。

貨物を撮影するなら東海道線や京浜東北線のほうが本数が多くて、きっといろいろな種類が撮影できるのでしょうが、今のところ遠出する気力なし。

毎日近場に出て、やってくる貨物を撮影する日々です。

そのうち、東海道線にでも行こうかなと思っていますけどね。

さて、パソコンの問題も大体片付いたし、これですっきり撮影に・・・・というわけにもいかなくて、梅雨に入る前に洗濯しておきたいものがいっぱいなので、洗濯を済ませてからEF66の撮影に出かけました。

時間ないときは、駅か陸橋しかないので、この日は陸橋へ。

EF66-30

燕とスズメとオナガが飛び交う中、通過5分前に陸橋へ上がりカメラを出してEF66-30を待ちかまえます。

前は縦位置でしたが、横のほうがいいかなと思い横位置。

一応顔は撮影できました。

さて、ここから家に帰って洗濯を続けるか、それとも蘇我に行ってEF65を撮影するか迷いました。

結局、せっかく出てきたのだから、蘇我へ行こうと決心し、京葉線の駅へ。

大型トラックがバンバン行きかう中、汗を流してようやく駅に到着、桃太郎の通過を見送ってから京葉線に乗り込みました。

EF65-2076

蘇我まで来たものの、撮影のイメージを描いてなかったので、どこで撮影するか迷いまくり、最後は好きな踏切に陣取りました。

いつもより広角レンズを持ってきたので、踏切でもオッケー。

来たのはEF65-2076です。

次は反対側に回り、蘇我駅で貨物を切りはなしてきた機関車を待つことにします。

EF64-1037

最初、レンズを回し損ねて番号だけしか見えなかったのめ、あれ??1000番台のEF65だあと驚きましたが、ちゃんとピントを合わせたら、なんとまたまたEF64でした。

これで2日連続のEF64どうしちゃったんでしょうね・・・・・

気になったんであれこれ調べたら、このときは愛知機関区のページに臨時としてに掲載されていました。

後で見たら消されていましたけどね。

で、機関区に収まったEF64とEF66の並び撮影をすべく、千葉機関区へ。

千葉機関区

日曜日と同じような風景ですね。

目の前のぼうが邪魔ですけどね。

千葉機関区に沿ってぐるっと歩EF65が見える場所でちょこっと撮影。

EF64-1037

バラの花も終わりかけて、千葉機関区も緑になってきました。

線路を渡った反対側のほうが花は多いのですが、フェンスがあるうえ、蔦か何かの植物で機関区が見えません。

それで、月曜日の撮影はここまで、暑かったです・・・・・・